JACK in the NET

Maison Margiela

FASHION 2020.03.26   SP.

Maison Margiela
1988年にMaison Martin Margielaが設立され、2015年に改名。
フランスを拠点としたブランドで、ウィメンズ・メンズウェア、アクセサリー、シューズ、フレグランスなど幅広く展開しています。コンセプチュアルな手法で、多くの人々に影響を与えたマルタンマルジェラ氏は、ファッションの歴史に最も影響を与えたデザイナーと言われています。2014年からは、ジョン・ガリアーノ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任されました。マルタンマルジェラのエッセンスを引き継ぎながらも、独自の解釈でファッションシーンを牽引し続け、メゾンブランドとして第一線を走り続けています。
そんなマルジェラから毎シーズン人気を博す、レザーの小物をご紹介します。

コインケース ¥30,000+TAX
高さ 8.5 cm 幅 11.5cm

マネークリップが付いた二つ折りのコインケースです。内側には、ブランドのロゴが型押しされております。コンパクトで持ち運びには最適なサイズ感。バッグにいれておいて、メインの財布と併せて2個使いしてもいいかもしれないですね。

レザーウォレット ¥60,000+tax
高さ 9.5cm 幅 13cm

外側にコインケースが付いており、開くとカードと紙幣が収納できるようになっております。カーフスキンを使用しているので、しなやかで手に馴染みやすく、使い心地の良い質感になっております。ジップ部分も黒くまとめてあって、シックな印象です。

グレイニーレザーウォレット ¥60,000+TAX
高さ 9.5cm 幅 13cm

こちらは、エンボス加工が施されており、先程紹介したものより、固くがっしりとした質感です。こちらも経年変化が楽しみなアイテム。先程と違ってジップ部分がシルバーで、また印象が変わります。

ラージレザーウォレット ¥68,000+TAX
高さ 11cm 幅 13cm

カードの収納量が多いのもポイント。実用性と収納力を両方兼ね備えたオススメのアイテムです。どれも、マルジェラらしいミニマルなデザインで、使う人を選ばない魅力があります。

Tabi スリッポン ¥86,000+TAX

マルジェラで人気のTabi シリーズからスリッポンシューズを紹介します。バブーシュのように踵を踏んで履くこともできます。ヒール部分には、ステッチがさり気なく付いています。「Tabi シリーズを履いた事がない」という方には是非、挑戦していただきたいです。

Tabi ロートップスニーカー ¥64,000+TAX

続いてはスニーカータイプです。外側のサイドにはアイコニックなライン22のロゴがプリントされ、ヒール部分にはマルジェラ定番のロゴが付いています。細かい部分にさり気ないデザインが施されており、魅力の詰まった一足です。

ロールトップ バックパック ¥105,000+TAX

STEREOTYPE シリーズからバックパックを紹介します。トップを折り返したスタイルで、ファスナープルはレザーが使用されております。ボリュームがありながらもスッキリとした形なので、コーディネートを選びません。普段使いも良いですが、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。

4ステッチ バックパック ¥98,000+TAX

マルジェラで連想されるカラーは黒が多いと思いますが、こちらのグリーンも絶妙な色合いで、オススメです。ちなみに”STEREOTYPE”とは、17年の春夏からスタートしたカプセルコレクションです。コンセプトは、”一般的にスタンダードとされるワードローブをメゾンの視点で再定義したコレクション” とされていて、普段使いしやすい物をマルジェラの型に落とし込んだミニマルなデザインが特徴のシリーズです。

どちらのバッグにも、STEREOTYPE と型押しされたデザインのカードホルダーが付いています。

マルジェラのアイテムについて分からないことがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ