JACK in the NET

【J.B.Choice】DIGAWEL / OPEN COLLAR TAPE BLOUSON

FASHION 2020.04.13   ARGUS

スタッフのイチオシアイテムを紹介する【J.B. Choice】のコーナー第4弾!

前回、名古屋JACK IN THE BOXの松本さんからバトンを頂き、
今回は岐阜ARGUSの熊谷がお送りします。

それでは早速紹介に入ります!

DIGAWEL 2020春夏シーズン を見たときにはもう買おうと決めていた僕の一押しのライトアウター
その名も、”OPEN COLLAR TAPE BLOUSON” !

OPEN COLLAR TAPE BLOUSON ¥65,000+TAX

魅力はなんといっても今まで見た事のないこのデザイン。
前立てにはパイピングされたラバーテープ(ゴム紐)があり、そこにフックをかけて前を閉じるというギミックの効いた形になっています。
ボタンやジップではない新感覚で着ることが出来るアウター、これだけでなんか着ていて優越感を感じてしまいます。
上質なメリノウール/ポリエステル生地を使用したテーラードっぽい上品な感じなんですが、
あえてそこに機能的なトレイルランニングベストで見られる様なアウトドアパーツのディテールをミックスさせた仕上がりです。
他にも同ブランドの今季のコレクションで多く見られる大きいポケットのデザインや
直線的なスリーブラインのストンと落ちたシルエットも特徴的です。

さっそく着てみましょう!

インナーには RIB P/O SHIRT ¥18,000+TAX

気が付けば全身DIGAWEL。これ全部僕の私物です(笑)
フックをずらし、あえてアシンメトリーな形を作ると存在感がより出ます。
フックの位置自体も変えられるので自分に合った着こなしが出来るのは間違いなし! 今旬な太すぎないストレートパンツと合わせるとシルエットのバランスが取れていいと思います。
ウールとポリエステル混紡のウールポプリンという素材を使用しており、先程述べたように高級感漂う表情だけでなく、シワになりにくく、軽さと涼しさを兼ね備えた最高の生地です。
それもあってか、温度調整がしやすかったり、着ない時はバッグにくしゃくしゃっと入れておくことが出来たりできます。
写真で一目ぼれだった一着、袖を通して着ていくうちにさらに気に入りました。
夜は肌寒いし日中は暑いといった何を着ようか迷ってしまう今の季節にはもってこいなアウターです。


袖口もちゃっかりフック仕様。
それだけでなく大きなポケットや直線的なスリーブラインでストンと落ちたシルエットも魅力です。
もちろんワイドパンツでシルエットに抑揚をつける着こなしもおすすめです!

OVER PANTS ¥35,000 +TAX


ジャケットと同素材でセットアップになるサスペンダー付き OVERPANTS と合わせて着てみました。
いっそのこと、これも買ってしまおうか悩みます。

そして他にもあるギミックが…


こちら同ブランド2020SSのギャルソンバッグを…


ジャケットにドッキング!

GARCON BAG ¥29,000 +TAX

面白くないですか?
隠しギミックもある細部にまで遊び心が感じられるデザインです。
これもいっそのことさらに買ってしまおうか……DIGAWELさん恐ろしいです。

いかがでしたでしょうか?
このように、これ一着でアウターはお腹一杯になるほど贅沢に様々な着こなしが楽しめます。装飾性の強すぎないちょうど良いデザインやストレスを感じない着心地が癖になるイチオシアイテムです。

今回紹介したイチオシアウターは JACK in the NET オンラインストア でも販売しています。
オーバーパンツやギャルソンバッグ、僕の私物のプルオーバーのサイズ違いも、こちらのページで取り扱っているので、気になる方は是非チェックしてみてください。
以上で僕のイチオシアイテムの紹介は終わりです。

【J.B. Choice】 次回は、
僕がバイト時代にもお世話になった先輩、名古屋M.D. STOREの瀬上さんにバトンをお渡しします!
お楽しみに!


ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ