JACK in the NET


皆様のお家時間をより良い物にする為に、REGGAWS スタッフがオススメするスタイリングをご紹介します。


第5弾となる今回は、”春でも着れる半袖シャツ”をテーマにしたスタイリングをご紹介します。


早速ご紹介していきます!

【STYLING 1】


SHIRT:HERON PRESTON / BASEBALL SHIRT TAXI ¥69,000- +TAX
SWEAT:OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™️ / CARAVAGGIO ARROW SLIM HOODIE ¥69,000- +TAX
PANTS:mindseeker / SIDE BUTTON PANTS ¥58,000- +TAX
SHOES:OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™ / MID TOP SNEAKER ¥55,000- +TAX

この時期、半袖シャツ一枚で外出するのは”まだ寒い!”けど、スウェット一枚だとラフすぎる。。っていう方もいると思います。
そんな時に半袖シャツを上から羽織るレイヤードスタイルがオススメです。
“HERON PRESTON(ヘロンプレストン)のシャツはオーバーサイズになっていて、アームホールも広く作っているので、スウェットパーカを合わせてもストレス無く着ていただけます。

パンツには少し緩めのナイロンパンツをチョイスしました。
トップスがゆったり目なのでバランス良く着こなせます。


トップスにインパクトがあるので、スニーカーはシンプルにローテクのスニーカーを合わせました。
今回のスタイリングでは”Off-White(オフホワイト)”のスニーカーで合わせていますが、VANS、CONVERSEといった王道のローテクスニーカーで合わせるのもオススメです!!

それでは、各アイテム細かく紹介していきます。

【TOPS】


ニューヨークの夜の街をタクシーが走り抜けているイメージをプリントしたシャツです。
ニューヨークのタクシー(通称:イエローキャブ)を今回モチーフにしたのは、デザイナーのヘロンプレストンが長年拠点にしているニューヨークの風景を振り返って、初心を取り戻すという意味を込めたコレクションにしているからです。

シルエットはベースボールシャツのように丈を長く、アームホールを広く作り、全体的にゆったりとしたシルエットにしています。
生地は薄手のコットンを使用し、スウェットや長袖Tシャツも着やすいです。
夏には一枚で着ても着心地が良く、夏のファッションにアクセントを加えてくれる事間違いなしです。

Off-White(オフホワイト)のスウェットパーカは、重ね着しやすいスリムフィットです。丈は短く、アームを細くしていてジャストサイズで着ていただくのがオススメです。
袖丈は長くしているので程よく楽に着ていただけます。
袖のダイアゴナルプリントはブランド立ち上げ時から使用されているOff-White(オフホワイト)の最も人気なデザインです!

今季はダイアゴナルの中に、2016年秋冬コレクションで使用されたカラヴァッジョプリントを落とし込んだ、Off-White(オフホワイト)ファン必見のスウェットパーカです。ちなみに僕は、スウェットパーカ、長袖Tシャツの2アイテム買ってしまいました(笑)
Off-White(オフホワイト)好きとしては、マストアイテムです!

【PANTS】



今季のmindseeker(マインドシーカー)で一押しのパンツが、今流行りのバスケットパンツです。
サイドラインとスナップボタンが特徴のナイロンパンツです。テーパードがかかったシルエットでとても合わせやすくスナップボタンを開ける事で足元にボリュームを出すことが出来ます。
バスケットパンツはボタンがすぐ外れてしまうのが難点ですが、このパンツはサイドをZIPで開閉できるようにすることで、ボタンを外れにくくしています。
ナイロンパンツですが、裏地にはキュプラを使用することで肌触りが良くナイロンパンツの硬くてゴワっとした感じを無くしています。

【SHOES】


Off-White(オフホワイト)のミドルカットスニーカーです。
ソールのダイアゴナル柄が特徴のスニーカーで、バルカナイズ製法で仕上げているので足に馴染みやすく履き心地の良いスニーカです。
今回合わせたパンツの様にスニーカーに被せても良いですが、スキニーパンツの様に細いパンツをスニーカーにインして履いてもおしゃれだと思います。

【STYLING 2】


SHIRT: Casablanca / LINEN CASA AIRWAYS ¥56,000- +TAX
PANTS: Casablanca / JERSEY BOTTOM WITH CONTRAST STRIPE ¥52,000- +TAX
SHOES: A-COLD-WALL* / LOAFER ¥55,000- +TAX


2020年LVMHプライズ、ファイナリストに選ばれた”Casablanca(カサブランカ)”をメインとしたスタイリングです。
“Casablanca(カサブランカ)”がブランド立ち上げ当時からコレクションでも押しているのが、柄シャツです。
なので、今回のスタイリングではシャツを引き立たせるため、そのほかのアイテムをシンプルにコーディネートしました。

ゆったりとしたサイズ感のシャツなので、パンツは細すぎないストレートパンツを合わせる事でバランスが取れます。

ストレートのスウェットパンツにスニーカーというのも良いですが、今回はローファーを合わせる事でスタイリングを引き締めています。


それでは、早速細かく紹介していきます。

【TOPS】



2020年春夏シーズンの “Casablanca(カサブランカ)”のコレクションテーマは「夜」。
2019年秋冬シーズンの「昼」のテーマに対して、夜の風景をプリントした物が多くなっています。
満月と夜の海をプリントしたこのシャツは”Casablanca(カサブランカ)”らしさを感じる一着です。
昨シーズンまではシャツの生地にシルクを使用したモデル一つだけですが、今シーズンからリネンを使用したモデルも作っています。
リネンを使用したモデルの方が安価で、買いやすいです。
シルクを使用したモデルよりも、手入れが楽なので気兼ねなく着ていただけます。

身幅はゆったりで、アームホールも広いのでスウェットパーカや長袖Tシャツを合わせてもバランス良く着こなせます。

【PANTS】


“Casablanca(カサブランカ)”のデザインで最も多く使用されるのが、”みかん”です!
デザイナーの出身地のモロッコは、みかんの産地だというのも理由ではないのかと思います。

このパンツにも、小さくみかんロゴが並んでいます。


シルエットはストレートでセンタープリーツを入れる事で、スウェット地でもだらしなくないパンツに仕上がっています。
裾は広めに作っているので、ボリュームのある靴を合わせても相性が良いです。

【SHOES】


A-COLD-WALL*(アコールドウォール)のローファーの特徴は、くるぶし部分が空いている事です。
その為、サンダルの様に脱ぎ履きがしやすく、サラッと履けるのがこのローファーの魅力です。
やっぱり、A-COLD-WALL*(アコールドウォール)はどこか癖がありますね(笑)
さり気ないつま先の型押しロゴもA-COLD-WALL*(アコールドウォール)らしいですね!


第5弾、”春でも着れる半袖シャツ”はいかがでしたでしょうか?
ぜひ一度試してみてください!!

今回紹介した商品は、JACK in the NET オンラインストアでもご確認いただけます。
更に詳しい商品詳細はお気軽に、REGGAWSまでお問い合わせください。



【Past posts】

REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ