JACK in the NET

【BEDWIN & THE HEARTBREAKS】の育てるバンダナシャツ

FASHION 2020.04.21   JACK IN THE BOX



こんばんは、JACK IN THE BOX です。
 
前回は、BEDWIN & THE HEARTBREAKS (ベドウィンアンドザハートブレイカーズ) のパンツをご紹介したのですが、今回はシャツをご紹介したいと思います。
※前回の記事はコチラからご覧になれます。

左:L/S PATCH WORKED BANDANA SHIRT “MONK”
右:L/S PATCH WORKED BANDANA SHIRT “MONK”
※商品名から JACK in the Net オンラインストアにアクセスできます。


今回このパッチワークシャツの注目すべきポイントは、ブランド初となる本当のバンダナを使用し、製作しているところです。
85年以上の歴史を誇るアメリカ最大のバンダナブランド「HAV-A-HANK」のバンダナを使用しています。使い込むほどに独特な色あせや擦れなどが見られ、自分だけのオリジナルシャツを育てる事ができます。

また、総柄の開襟シャツは不良っぽいと感じる方も少なくないと思います。
ですがこのシャツは、通常の開襟シャツより衿を小さくして、はだけすぎないようにしたり、着丈を通常のボックスシルエットより長くしたりする事で、不良っぽい中にも、どこか上品な雰囲気を持ったシャツに仕上がっています。この絶妙なバランス感こそ 「BEDWIN」 の最大の魅力だと思います。



見た目はゴワゴワした感じなのですが、実際に着てみると、見た目ほどのゴワゴワ感もなく、素材はコットン100%なので通気性が良く、これからの時期無地のTシャツの上から軽く羽織るだけでも様になります。 バンダナを使用しているので、シャツの重さを全く感じないです。

また、丈は長いとはいえボックスシルエットなので、シャツと重ねてアウターの様に使う事も出来ます。写真では、ベージュで合わせていますが、同色の黒やネイビーと合わせたシックな感じも、格好良いと思います。

他のブランドのシャツは、バンダナの柄が規則正しく並んでいるのに対して、このシャツは正面と背面でバンダナの柄の配置が違います。この他ブランドにはない細部へのこだわりにグッときました。

袖の所にもしっかり柄が入っており、腕を伸ばした際にも綺麗に見える所もオススメするポイントです。
また、「BEDWIN」が作るシャツのボタンは、一番下だけロゴ入りのメタルボタンを採用しています。小さな拘りですが、コーディネートがシンプルになる春や夏はこのワンポイントが、程よいアクセントになります。


いかがだったでしょうか?
今回紹介したバンダナシャツ以外も、JACK in the Net にて販売しておりますので、気になる方は是非、チェックしてみて下さい。

引き続き、N.HOOLYWOODのオンライン限定のポップアップストアも開催中です。こちらも是非ご覧下さい。

JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ