JACK in the NET

今が旬、長袖シャツのあれこれ。

FASHION 2020.04.22   ARGUS

ARGUS (アーガス)

多くのシーズンで活躍し、着ると心が少しシャキッとするシャツ。一枚でスタイリングが引き締まるシャツは語りつくせないほどの魅力を持っています。
今回、様々なブランドからシャツを3枚厳選し、その魅力を紹介していきます。
どれも個性のある間違いない3枚なので最後までお見逃しなく!



①N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のシャツ

DRESS SHIRT ¥28,000+TAX (size38)
model 178cm

シャツの中でも人気な柄のストライプシャツ。ストライプはカジュアルすぎずドレス要素も強すぎない絶妙なバランスのある、個人的にも大好きな柄の一つです。何か柄を取り入れたいなと思ったらまずストライプから選んでしまいます。

シャツを決める上でも重要な襟部分、少し高めな台襟によってよりフォーマルな雰囲気に。

広い身幅に対してアームは細めのすっきりとした形で、少し普通のシャツとは違った表情があります。

左袖には N.HOOLYWOOD COMPILE (N.HOOLYWOODのドレスライン)のアイコンでもあるブラックのブランドネームがアクセントになっています。このデザインも N.HOOLYWOOD ならではの特別感があります。

イギリスの老舗生地メーカー THOMAS MASONの生地を使用。
パリッとしたシワにもなりにくい高級な生地です。

オーバーサイズでも細かいところに上品さがあり、子供っぽくなりすぎない大人の色気が詰まったシャツです。



②MARKAWARE(マーカウェア)のシャツ

COMFORT FIT SHIRT ¥26,000+TAX (size3)
model 178cm

鮮やかな色合いの MARKAWARE のコンフォートフィットシャツ。その名通り、着ていて何らストレスなく快適に着ることが出来ます。色味も旬なグリーンカラー。この色は持っていない、という方も多いのではないでしょうか。

襟はステッチの見えないすっきりとしたミニマルなデザイン。

定番のシャツですが、今回はアームを若干太くマイナーチェンジしました。ボリュームのアームが袖口できゅっと絞られるデザインが、ふっくらとしたシルエットを作っています。

ヨークには動きやすさを考慮したセンターボックスプリーツ仕様になっています。シャツと動きやすさは無縁…そんなことも言えなくなってしまうシャツです。

スリットは深い仕様になっており、ポケットに手を入れる際に生地が邪魔にならないようになっています。ポケットを手に入れた状態でも服がくしゃっとなることなく、キレイなシルエットを保つことが出来ます。

適度にぬけ感のある、着る人への気遣いが詰まったストレスフリーなシャツです。



③sulvam(サルバム)のシャツ

OPEN COLLAR SHIRTS ¥34,000+TAX (sizeM)
model 178cm

3つ目はオープンカラーシャツ。sulvam らしいい意味で少し”癖”のあるデザインです。

首元もすっきりとした抜け感のある襟。大きく鋭い襟がオープンカラーの軽快さを少し和らげ、エレガントな印象を与えます。

カフスは長めの仕様。写真の様に一回折って着こなすのもおすすめです。そして sulvam の服でよく見られる、生地の一部を摘まんで縫うことで立体感を出したデザインがモードな雰囲気を作っています。

背中ヨークはギャザー仕様なのがポイント。これによってより立体感のある仕上がりになっています。ギャザーはプリーツよりも手間がかかる為、より手が込んでいる印象があります。

他のシャツとは全く違う雰囲気を出せる、ディテールの個性が光るモードなシャツです。



以上、私が厳選したシャツの紹介はここまで!
定番アイテムでよく使うものだからこそ、拘り抜かれた一着を選びたくなりますよね。
本記事を参考に、ぜひお気に入りのシャツをワードローブに加えてみてください。




最後に、今日紹介したシャツをまとめておきます。異なるカラー展開もありますので是非 JACK in the NET(ジャック インザ ネット)オンラインストアでチェックしてみてください。

N.HOOLYWOOD / DRESS SHIRT ¥28,000+TAX
MARKAWARE / COMFORT FIT SHIRT ¥26,000+TAX
sulvam / OPEN COLLAR SHIRTS ¥34,000+TAX



ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ