JACK in the NET

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)の機能性に優れたショーツ

FASHION 2020.04.25   ARGUS

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)×GRAMICCI(グラミチ)


今回、皆さんにオススメしたいアイテムは White Mountaineering (ホワイトマウンテニアリング)とクライミングパンツのパイオニア Gramicci(グラミチ)とのコラボレーションショーツです。

White Mountaineering(ホワイト マウンテニアリング)は、デザイナーの相澤陽介氏が COMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)を経て、2006年秋冬シーズンコレクションよりスタートしたブランドです。
「服を着るフィールドは全てアウトドア」をコンセプトに、デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし、
市場には屈しない姿勢のものづくりを掲げているブランドです。


ホワイトマウンテニアリングデザイナー 相澤陽介氏がリスペクトしてやまないというこのプロダクトをご紹介していきます。

素材は耐久性に優れた軽量ナイロンタフタとなっており、アクティブシーンを想定し、膝上丈で腰回りにボリュームを持たせたフォルムとなっています。「軽量ナイロンタフタ」と言われてもピンとこない方が多いと思います。
簡単に説明させて頂くと、軽量なナイロンボディーに起毛メッシュの裏地を掛け合わせた素材で、汗をかいてもベタつかないので、これからの季節にピッタリな素材です。

グラミチのパンツは、股下部分に「ガゼットクロッチ」と呼ばれるマチがあります。スポーツパンツや、クライミングパンツに見られる手法で、180開脚を可能にしていて、足を広げても突っ張ることがありません。自転車の乗り降りがスムーズに行えたり、しゃがんだ時にお尻が突っ張ら無いなど、普段から感じることの出来る機能性が備わっているショーツです。

さらに、グラミチならではの片手で調節できるウェービングベルトが付いており、簡単にウエストのサイズ調整をして頂けます。

バック部分に、グラミチのネームタグとホワイトマウンテニアリングのアイコン的なデザイン丸カンも付いています。



お次は、このショーツの魅力をスタイリングでお伝えします。

Graphpaper / ×LOOPWHEELER HALF-ZIP PARKA ¥27,000+TAX
White Mountaineering / WM × Gramicci GARMENT DYED EASY SHORT PANTS(サイズ1) ¥20,000+TAX
モデル 178㎝ 55㎏ 
着用サイズ パーカ 1 ショーツ 1 


まずは、ブラウンのショーツでのコーディネートです。
ホワイトのパーカに渋いブラウンのショーツを合わせてみました。
身幅がゆったりしたややルーズなシルエットのパーカにショーツを合わせて、スポーティーな印象を出してみました。

marka / WIDE SHIRT JACKET ¥30,000+TAX
MARKAWARE / MESH TEE ¥16,000+TAX
White Mountaineering / WM × Gramicci GARMENT DYED EASY SHORT PANTS(サイズ1) ¥20,000+TAX
モデル 178㎝ 55㎏ 
着用サイズ シャツ 1 Tシャツ 2 ショーツ 1

2つ目は、ブラックのショーツを使ったコーディネートです。
トップスはアースカラーでまとめたので、パンツを黒にしています。日中は暑いが夜は寒いといったこれからの時期に是非着て頂きたいコーディネートです。


一度履くとこれしか履けなくなるほどの履きやすさや使い勝手の良さは、是非皆様にも体感して頂きたいです。今の時期、ステイホームでお家にいる時間が長い方でも、このグラミチコラボのショーツは快適に過ごせるだけでなく、これから迎える夏のアウトドアシーンにも対応できる機能性も兼ね備えた万能ショーツです。


今回紹介させて頂いた以外にも様々なアイテムを紹介しています。気になった方はJACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアご覧いただくことができます。

また、外出自粛に伴い、ご自宅でもお買い物を楽しんでいただけるよう、期間限定で送料無料のサービスを行っております。
是非一度、ご覧ください。

不明な点などありましたら、いつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ