JACK in the NET

モードと「和」の融合。新鋭ラグジュアリーブランド FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)

FASHION 2020.04.25   ARGUS

FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)



今回紹介するブランドは、 FUMITO GANRYU(フミトガンリュウ)。
これからのラグジュアリーブランドを代表するブランドです。
デザイナーの丸龍文人氏は、誰もが一度は耳にしたことがある日本の代表ブランド COMME des GARCONS(コムデギャルソン)で過去にパタンナーをしていたことでも有名ですよね。2008年には自身の姓を冠したブランド GANRYU(ガンリュウ)をスタートさせ、ロックやストリート要素を盛り込んだスタイルで支持を得ます。
その後、2016年に同ブランドを終了し、2017年に自身のフルネームを冠し再スタートさせたのが今回紹介する FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ) です。
スタートしてから2シーズン目にはパリ・ファッション・ウイークの公式スケジュールに入るという偉業も成し遂げています。


今回は一部ですがそんな同ブランドの魅力的なアイテムをコーディネート形式で紹介していきます。


まずは、前シーズンも好評だったこのシリーズ。

KIMONO COACH JACKET(size2)
BROADCLOTH PANTS (size2)

スタンダードなアイテムの一つ、コーチジャケットを同ブランドらしくアレンジしたデザインです。
着物のディテールを加えており、シルエットや帯から和の雰囲気が感じられます。



このように帯で”凛”とした表情を演出したり、



袖の袂にモノを収納したり(ジップ付きで物を落とす心配なし!)、


身なりだけでなく、佇まいまでもが和の雰囲気を纏ってしまう、このブランドならではの魅力が詰まった一着です。

素材はナイロン100%で軽く、天候にも左右されることなく着る日を選びません。
こういった機能素材を積極的に取り入れており、楽に着たいという私たちのニーズにもしっかり応えてくれます。

ボタンなどといった付属品にも高級感が感じられる”ラグジュアリーさ”も同ブランドの魅力

合わせていたパンツは高級感あふれるブロードクロスを使用したスラックス。黒一色のコーデでも少し変わった素材を取り入れることでスタイリングに奥行きが出ます。

裏地にはメッシュを使用しており、見かけ以上の履き心地。

モードで都会的なデザインでありながらも、機能性やストレスのない動き、着心地が自然にもマッチする、「都会」と「自然」という反するものを繋げる服を展開しているのもこのブランドの特徴です。
また、日本の伝統的な服だけでなく、日本の昔からの自然と付き合っていく生き方や価値観も服に注ぎ込まれています。


そして、その価値観は今季のテーマ、自然転写のパターンのアイテムにも表れています。

WATTEAU PLEATS HAWAIIAN SHIRT  (size2)
LINEN SLACKS (size2)

監視カメラが氾濫し、SNSで他者から生活を見られることが当たり前となった現代の監視社会から解放されるような”背景”が大胆にプリントされています。


リネン素材のややゆとりのあるパンツ。太すぎず細すぎない今の気分にぴったりなシルエットです。 こちらも裏地はメッシュで、リネン素材の通気性に加え履いた時の肌触りがいいという最高の仕上がりです。

WATTEAU PLEATS HAWAIIAN SHIRT (size2)
LINEN SLACKS (size2)
SUICOKE SILICON SANDALE (size27)


こちらは夏の海を連想させるような、鮮やかな空のグラデーション の背景がプリントされてます。
“夕日が落ちる夏の海” に最高にマッチするアロハシャツなのではないでしょうか。

先程紹介したリネンパンツのベージュ。足元にクッションが出来るのが苦手な方にはロールアップさせた抜け感のある着こなしもおすすめ。

今シーズン3回目となる、日本発のシューズブランドSUICOKE(スイコック)とのコラボサンダル。
厚みのあるクッション性の高いソールと3本のストッラプベルトでストレスなく履くことができます。
配色は全て黒で統一されているため、スポーティーでありながらも、モードなスタイルと合わせも間違いないです。



いかがでしたでしょうか。ぱっと見でわかるデザインだけでなく、見えないところまで拘り抜かれたデザインやその服のバックボーンによって、一回だけでなく何回も感銘を受けてしまいます。
FUMITO GANRYU は毎シーズン、見て感動し、着て感動してしまうようなアイテムを展開しています。

もちろん今回紹介しきれなかったアイテムも劣らず最高なものばかりなので、気になる方は是非 JACK in the NET(ジャック インザ ネット)でチェックしてみてください!



ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ