JACK in the NET

おすすめデニムジャケット3選、ストリートからモードまで。

FASHION 2020.04.28   ARGUS


デニムジャケット。ライトアウターと言ったら誰もが思い浮かべる、大定番アイテムです。
着ていくうちに色落ちも楽しむことができ、愛着が湧いてしまうこのアイテムは流行に関係なくどの世代にも愛されています。

今回はデニムジャケットを3つ厳選し、それぞれの魅力や特徴、そして軽くデニムの歴史について触れていきたいと思います。
デニムジャケットと一言で言ったものの、実は様々なデザインのものがあります。


まず一つ目はこちら

①BEDWIN & THE HEARTBREAKERS / BIG DENIM JACKET “CASSIDY”
¥34,000 +TAX


こちらは1930年代~40年代のデニムジャケットをベースに作られています。
当時のデニムジャケットの歴史というと…
まだ Levi’s(リーバイス)がジーンズに合わせる労働用の上着として、初めて1stモデルを世に出したばかりのGジャン黎明期!
つまりワークウェアとしての性質が強く、 機能性が高い初期のモデルになります。

このデニムジャケット1stモデルの特徴は何といってもフロントのポケットが左胸に一つしかないところ。



フロントの前ボタン付近のプリーツや背中ヨークのプリーツによって立体的で動きやすい構造になっており、ストレスなく快適に着れます。

身幅、アームもゆとりのあるデザイン。
ウエストはシンチバックで調整。


袖口の生地の合わせが逆になっているのもこの1stモデルならではのディテールです。モデルごとの細かいギミックの違いに、オタク気質のある男なら惹かれてしまうのではないでしょうか。



ヨーク裏にはオリジナルのプリントが施されています。見えないところにまで BEDWIN らしくやんちゃにアレンジが加えられています。
ポリエステル混紡のナチュラルなストレッチ性と洗い加工された柔らかい生地で、デザイン面、機能面、どちらも最高のデニムジャケットなのではないでしょうか。



②FUMITO GANRYU / PLEATED DENIM BLOUSON ¥38,000 +TAX


フロントのポケットが二つになっているのと、後ろのシンチバックがなくなっていることから、1stの次に生まれた、2ndモデルに近い形であることがわかります。2ndモデルは戦後に誕生したモデルで、特徴は1stの基本設計を引き継ぎつつよりファッション性が高いという点です。

なくなったシンチバックの変わりにボタンでウエストを調整。
フロントと背中のプリーツは変わらず健在。
袖口はさっき紹介したモデルとは異なる生地の合わせ。2ndモデルからはこれが主流になります。


ブランド名が刻まれた煌びやかな 高級感あふれるボタンにも注目です。


大きいのが主流な今の流れに逆行した、ジャストなサイズ感。冬はコートのインナーとしても着れるのでスタイリングの幅もかなり広いです。


アームの長さに対して着丈が短く、下に広がるような独特なシルエット。ジャストなサイズ感と濃いネイビーの色味が、テーラードっぽい上品な印象を与えます。
モードスタイルにも間違いなくハマるかなり万能なデニムジャケットです。



③FACETASM / x Levi’s TRUCKER JACKET TYPE I + III ¥38,000 +TAX

デニムを語る上では外せない、Gジャンの生みの親、Levi’s と FACETASM のコラボアイテム!過去の記事(こちら)でも紹介したこのコラボ、かなりのビッグネームのコラボで衝撃を受けました。
このモデルは何と、1stと3rdモデルを合体させたもの!解体し再構築する同ブランドらしいデザインです。


3rd は 2ndよりさらにファッショナブルになった一番ポピュラーなモデルで、フロントにV字型の切り替えし、ボタンが6つ、ポケットが裏側から縫い付けられている、といった特徴があります。そして、本来 3rd には無いはずのフロントプリーツがあしらわれています。これぞ 1st と 3rd が合体した同ブランドならではのデザインです。

至る所にブランドの刺繍やプリントが…スペシャル感満載です。

ビッグシルエットで、アームの長さ、着丈、身幅、どれもたっぷりと生地が取られています。



もちろん、Levi’sコラボなので、お馴染みの赤タブや紙パッチも…

FACETASM のロゴも入った特別仕様

生地は洗い加工がされていない、ぴちぴちの硬~いデニムで、かなり育てがいがあります。
唯一無二のこれまでにないデニムジャケットを着たい方には特にオススメな一着です。



以上、ARGUS が厳選したデニムジャケットの紹介はここまで。

様々な種類のモデルがあり、ブランドの魅力的なアレンジも相まってどれも見逃せないデニムジャケットです。
耐久性が高く一生もののアイテムですが、この季節は特に着るとテンションが上がってしまいます。
是非今季の主役アウターとしていかがでしょうか!

今回紹介したものやブランドの商品は JACK IN THE NET(ジャック インザ ネット)オンラインストア でお買い求め頂けます。もし気になったものがありましたら是非ご利用ください。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ