JACK in the NET

モデル別 DESCENDANT(ディセンダント) のパンツ紹介。

FASHION 2020.05.07   SP.

モデル別 DESCENDANT(ディセンダント))のパンツ紹介。


今回は、お客様からよくお問い合わせをいただく DESCENDANT(ディセンダント)のパンツを紹介していきたいと思います。

モデル別のシルエットや特徴、細かなディテールの違いを解説していきます。

それでは見ていきましょう!

DESCENDANT / SHORE BEACH PANTS ¥24,000+TAX

MODEL : SHORE 
ゆとりのあるテーパードシルエット、ウエスト部分はリブ+ドローコード、バックポケットはスナップボタン。
穿いた印象は、ルーズながらも品のあるパンツ。カジュアルだけど、だらしなくは見えないので、大人の方にもオススメしたい1本です。

SP.ではコットンチノの迷彩柄、撥水性のあるコットンコンパクトウェザー(目の詰まったハリのある素材)のチェック柄を展開しています。

DESCENDANT / SHORE BEACH PANTS ¥24,000+TAX




DESCENDANT / DC-4 CHINO TROUSERS ¥21,000+TAX

DESCENDANT / DC-4 CHINO TROUSERS ¥21,00+TAX

MODEL : DC-4 
くるぶし丈のすっきりとしたスリムテーパードシルエット、ベルトループ付き。
DESCENDANT(ディセンダント)の中では展開の少ない細めのパンツ、 バックのワンポイントが効いています。
こちらはコットン+ポリエステルの混紡糸で織り上げられた軽めの素材。これから暑くなってきても快適に穿いていただけそうです。


DESCENDANT / DIY PAINTER PANTS ¥24,000+TAX

MODEL : DIY
ゆったりとしたシルエットのペインターパンツ。ダブルニー、ハンマーループを組み合わせたベーシックな仕様です。
アタリの効いた濃色のインディゴデニムは穿きこんで経年変化を楽しむのもオススメです。


DESCENDANT / BUSH RIPSTOP TROUSERS ¥33,000+TAX

MODEL : BUSH
やや太めのシルエット、6ポケットのリブパンツ。右腰部分にベルトループが付いているので、カラビナやキーリングを引っ掛ける事もできます。
素材の表情も相まって、ミリタリーの無骨な雰囲気に仕上がっています。こういった色落ち加工の商品もディセンダントの魅力の一つです。

この記事を見て、ディセンダントのパンツ選びの参考にしていただければ嬉しいです。
JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストア では、今回ご紹介した他にも多数 DESCENDANT(ディセンダント)の商品を取り扱っております。是非、チェックしてみてください!




SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ