JACK in the NET

日本の伝統をファッションアイコンへと昇華

FASHION 2020.05.12   SP.

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

のTabi(タビ)アイテムを今日は、ご紹介します!


そもそもTabi(タビ)って何?という方にも知っていただけるよう説明をします。

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のファーストコレクションが1989年の春夏に発表され、そこで初めてTabi(タビ)ブーツがお披露目されました。
形は、日本の伝統的な足袋からインスピレーションを受けています。

足袋は和装の際に履く物で、ファッション感覚で楽しむ発想など誰も無かったはず。当時デザイナーのMartin Margiela(マルタン・マルジェラ)が上手くファッションアイテムへと昇華させました。
今ではファッションアイコンとして人気を博し、誕生から30年経った今でも、多くの方に愛されています。

そのTabi(タビ)ブーツから形を変え、色々なモデルが登場しました。


Tabi スリッポン シューズ ¥86,000+TAX

TABI(タビ)スリッポンシューズです。このモデルも人気ですよね。Tabi(タビ)のレザーシューズといえば、ヒールがある印象です。

Tabi(タビ)のレザーシューズといえば、ヒールが付いているモデルが印象的。
こちらのモデルは、靴裏がフラットになっているので、ヒールは履きなれないという男性の方でも、気兼ねなくTabi(タビ)のレザーシューズを楽しんでいただけます。

踵を倒して、バブーシュ感覚でも履けます。サクッと脱ぎ履きができるのは、めんどくさがりな人にも嬉しいポイント。

素材は牛革100%。表面が柔らかく、キメ細かいのが特徴です。

革の醍醐味である経年変化。是非、育ててほしい一足です。

フレアパンツや、太目のスラックスとも相性が良さそう。コーディネートに組み込むだけで雰囲気が変わります。

Tabi ロートップスニーカー ¥64,000+TAX

Tabi(タビ)のキャンバススニーカーです。先程までご紹介したレザーシューズもオススメなのですが、このモデルは個人的にイチオシです。

どうしてもレザーシューズだと飾り過ぎちゃうと感じる方も多いはず。その点キャンバススニーカーは、カジュアルコーデにもハマります。
インソールはクッション性があり、歩きやすい仕様に。
ガンガン履いて、汚れがついてるぐらいでもカッコいいと思います。

勿論、僕は購入しました!

ヒールには、マルジェラを象徴するステッチが施されています。
ペンキで書かれたような ㉒のマークもアクセントになります。

ちなみにマルジェラの数字には意味があって、それぞれがラインを意味しています。

⑧・・・アイウェアのコレクション
⑩・・・男性のためのコレクション
⑪・・・女性と男性のためのアクセサリーコレクション
⑭・・・男性のためのワードローブ
など、番号が振られています。

㉒は、女性と男性のための靴のコレクションを意味しています。


今回ご紹介したアイテムは、オンラインストアには掲載していませんので、ご不明な点などありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ