JACK in the NET

シーンを選ばないおすすめバックパック。

FASHION 2020.05.16   SP.

SP. オススメのバックパック

バックパックは、仕事で使えるものが中々ない、大きすぎて持ち歩きにくい、そんな方に、魅力を感じていただけるように、細かいディテールや機能を説明します!

SP.(エスピー)では、visvim(ビズビム)、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)からビジネスシーンでも使える機能性の高いモデルや、オーセンティックなデザインで男女問わず使えるバックパックを提案しています。

visvim / CORDURA 22L(FR VEG.L)¥66,000+TAX

まずは、visvim(ビズビム)のバックパックです。容量は22Lです。
正面には、メインのポケットと、下にサブのポケットが付いています。
メインファブリックは、CORDURA(コーデュラ)ナイロンを使用しています。

CORDURA(コーデュラ)ナイロンとは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社の生地です。高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる丈夫な素材です。

正面から見て、左側にはファスナー付きのポケットが付いています。
チケットや、小銭を入れておくのに丁度良いと思います。

バッグの下部分は、フランス産のベジタブルタンニングラムスキンレザーを使用しています。柔らかく、しなやかでバッグのデザイン性を損なわない質感です。
使用していくうちにあたりがでて、経年変化を楽しんでいただけます。

右側には、メインポケットにアクセスできるファスナーが付いています。すぐに物の出し入れができます。めんどくさがりな僕にとっては、ありがたい機能です。

メインのポケットを開けると、オーディオプレイヤー用の内ポケットが付いています。
その下には、ゴムバンド付きの収納があります。

メインポケットの後ろ、背中側にも収納が付いています。パソコンが入るので、ビジネスシーンでも活躍します。
さらに、、、

上の部分はマジックテープ付きの収納スペースがあります。
沢山物があっても困らない、多機能バッグですね。

普段ブラックのバッグを身に着けることが多いので、ダークブラウンは新鮮でした。背中と触れる部分に使用されている、低反発性クッションパッドのおかげで、背負っていて負荷を感じません。
一見、シンプルですが機能性の高いバッグです。

visvim / CORDURA 20L(FR VEG.L)¥66,000+TAX

こちらのモデルは、容量が20Lです。正面は、ファスナー付きの収納とピッケルホルダーがついたデザイン。
メインファブリックは、CORDURA(コーデュラ)ナイロンを使用しています。

そもそもピッケルホルダーは、登山用のピッケルを取り付けるものですが、カラビナやキーホルダーなど付けても良いと思います。

ファスナーの持ち手部分には、visvim(ビズビム)の刻印が入っています。細かいディテールも拘られています。

バッグ上部の持ち手についているレザーベルトは取り外しできます。

バッグの底に使われているレザーと同じものを使用しています。ここの部分も経年変化を楽しめるポイントです。

金色のボタンが良いアクセントになっていますね。

正面から見て左側には、洋服、傘、水筒などを固定可能なグリップが付いています。雨上がりの時でも、傘を持たなくていいのは助かりますよね。

右側は、メインのポケットにアクセスできるファスナーが付いています。

両側面にマジックテープタイプのポケットが付いています。しっかりしたマジックテープで物が落ちる心配はありません。

メインポケットを開けると、先程ご紹介したモデル同様のディテールになっています。

収納力が高く、実用性抜群のバッグですね。

このモデルも背負いやすいです。安定させたい時は、前部分をベルトで固定できます。

ピッケルホルダーや、側面に付いたクリップなど機能性を兼ね備えたディテールは、男心をくすぐります。
レザーとナイロンに切り替わっている部分が、アクセントになって良いですね。
時折感じさせる男臭さは、visvim(ビズビム)ならではの雰囲気です。

Maison Margiela / STEREOTYPE BACKPACK ¥98,000+TAX

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のオーセンティックなバックパックは、STEREOTYPE(ステレオタイプ)シリーズの物。

STEREOTYPE(ステレオタイプ)とは、2017年の春夏シーズンからスタートしたカプセルコレクションです。
コンセプトは「一般的にスタンダードとされるワードローブをメゾンの視点で再定義したコレクション」としています。普段使いに優れたベーシックなアイテムをマルジェラ型に落とし込んだミニマルなデザインが特徴です。

付属の巾着袋には、STEREOTYPE(ステレオタイプ)の文字と商品名がプリントされています。小物入れやちょっと出かける時にも使えますね。

前面には、マルジェラのシグネチャーデザイン、四つタグが縫い付けられています。

マチがしっかりあるので、ボリュームのある物でも問題なく入ります。

メインのポケットを開けると、カレンダータグが内側に。裏地には、マルジェラのブランドロゴがプリントされています。内側に、メッシュのポケットが付いているので、用途に合わせて使えます。

飽きのこないシンプルなデザインで、長く愛用していただけると思います。ブラックなどベーシックなカラーも良いですが、このモデルのようなカラーは、コーディネートのアクセントになるので良いですよね。

シンプルで可愛らしい印象のこのモデルは、女性の方でも気兼ねなく使っていただけます。

Maison Margiela / STEREOTYPE ROLL TOP BACKPACK ¥105,000+TAX

ロールトップタイプのバッグパックです。これもSTEREOTYPE(ステレオタイプ)シリーズの物。
ブラックボディに白いステッチが映えます。

入れる物の量に合わせてバッグの形を変えれるのが、最大の魅力です。前面にはファスナー付きの収納があります。レザーの持ち手が、良いアクセントになっています。

スッキリとしたデザインで、先程のバックとは印象がまた全然違いますね。
縦に長いフォルムで混雑した場所でもストレスを感じさせないですし、置き場所にも困らなさそうです。

メインのポケットはしっかり深さがあります。ロールトップタイプなので、簡単に物が落ちません。
長さのある物の収納に困りがちですが、このモデルはそんな心配必要ないです。

パスケースが付属します。白を基調としたデザインで、マルジェラらしいアイテムですね。付属品ですが、刻印やステッチ使いなど、抜かりないです。

STEREOTYPE(ステレオタイプ)シリーズは、他にも財布やボディバッグなど展開があります。どれもコンセプトにあった無駄なものを省いた、洗練されたデザインでシーンを選ばずに使っていただけます。

スーツにも相性の良さそうなこのモデル。ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。

カジュアルな印象のバックパックもマルジェラの手にかかれば、多種多様のスタイリングにバッチリハマります。


今回ご紹介したアイテムは、オンラインストアには掲載していませんので、ご不明な点などありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ