JACK in the NET

夏にぴったり、ホラー要素を含んだTシャツ。

FASHION 2020.05.18   ARGUS

DIGAWEL(ディガウェル)

から、夏に最適なTシャツを今回はご紹介します。

DIGAWEL / POCKET S/S P/O ¥15,000+TAX

丸首で首元にボタンがデザインがされた、大人の雰囲気漂うヘンリーネックTシャツです。
まず見た目の分かりやすい特徴が1つボタンなところです。
ボタンが3つ程ある普遍的なヘンリーシャツとは少し異なったイメージがあります。
ヘンリーの語源は英国の地名で、ヘンリーレガッタというボートレースに出場する選手のユニフォームのネックラインから名付けられました。
そのため、男らしいワイルドなイメージが強いですが、1つボタンにより、洗練されたマイルドな雰囲気に仕上がりになっています。

PANTS DIGAWEL / ×Lee PANTS ¥26,000+TAX

着丈、袖、身幅、全体的にゆとりのあるサイズ感です。
色見も重すぎないカーキカラーで鮮やかな色味です。

ボタンを一つ外すと雰囲気がガラリと変わります。
色物のインナーを重ね着して首元のアクセントにする着こなしも楽しめます。

それだけではなく、今回の DIGAWEL のテーマは”ホラー”から着想を得ている為、ホラー要素が服に落とし込まれています。

まずこちら。
よく見ると脇の部分には、”血”をイメージした赤のステッチが施されています。

そしてこの透け感!まるでお化けのように透けます。
素材にはペーパーライクなシワ感のあるナイロン素材を使用しています。
かなり薄手で、大げさに言うと着ていることを忘れてしまうほどに軽いです。
それでいて、ナイロン特有の丈夫さ、汚れにくさも備えているので、ガンガン着ていただけます!
夏にぴったりな、背筋が凍る(?)Tシャツです。


さらにこれだけでなく、まだあるディテールが!


裏側にはポケットが内蔵されています。
赤いステッチはこのポケットの為にあったんですね。
そのため、ちょっとした軽いものなら物を収納することが出来ます。


試しにスマホを入れてみました。
若干Tシャツの形に変化は生じますが、そこまでの違和感を感じさせません。
そもそも、こんな薄手のTシャツにスマホを収納しているとは誰も思いもしません(笑)


鮮やかでリッチなブルーの色展開もあります。

これもまたいい発色です!
同じく赤のステッチが施されて配色もいい感じです。

シンプルなデザインの中にも遊び心が詰まった同ブランドらしさもしっかりあります。
シンプルでありながら確実に皆さんのワードローブには無い一着なのではないでしょうか。


また JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでは今回ご紹介したアイテム以外にも、様々なアイテムを取り扱っております。 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。
皆様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。


ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ