JACK in the NET

RAMIDUS(ラミダス)の魅力

FASHION 2020.05.18   SP.

RAMIDUS(ラミダス)


前回の記事でも少し書きましたが、RAMIDUS(ラミダス)には、コンセプトに沿ってカテゴリー分けされた複数のラインがあります。

1つのバッグブランドとは思えない様々な個性のある商品を、それぞれのラインの特徴や雰囲気も交えながら今回は紹介していこうと思います。


RECCE


コンセプトは「ライトウエイトミリタリー」です。
無駄なディテールを削ぎ落としたミニマムなミリタリーデザインは、現代のライフスタイルにマッチします。
特徴的なポケットの形状やストラップの使い方は、RAMIDUS(ラミダス)の世界観、高いファッション性を感じさせるデザインです。
アーバンスタイルを彩るスマートな使い心地と、ワードローブに馴染む優れたデザインを楽しんでいただけます。

RUCK SACK ¥32,000+TAX


TOTE BAG ¥22,500+TAX


SHOULDER BAG (S) ¥12,500+TAX


ソリッドなデザインは、着る服やシーンを選ばず、いつでも使っていただけます。
今回は Graphpaper(グラフペーパー)のシャツとパンツでシンプルにコーディネートしました。


FORM


レトロモダンな表情を作るオリジナルテキスタイルです。
中世ヨーロッパの教会に見られる、大理石の床をモチーフにしたパターン。
軽量で高い撥水性を持つ高密度のナイロンタフタの素材を使用しております。
縫製を極力排除することでオリジナル柄のプリントを際立たせつつ、スッキリとした印象です。

TOTE BAG (L) ¥19,000+TAX


LAPTOP DAYPACK ¥36,500+TAX


WAIST BAG ¥13,800+TAX


先程の RECCE と打って変わり、こちらはバッグの総柄が印象的です。

色のトーンは抑えてあり、決して派手にはなり過ぎませんが、洋服自体はシンプルな物を選び、バッグの存在感を際立たせるのがオススメのコーディネートです。
こちらは SOPHNET.(ソフネット)のクリーンなアイテムと合わせました。



ORBIT


ストリート×モードをミックスした新しいスタイルの提案。
カラフルなテープ使いが特徴の ORBIT ラインです。コットンのような柔らかな風合いを生み出す高密度ナイロンタフタを使用、規則的に配されたテープはアジャスターを使い、絞ったり長さ調節が自由にできる仕組みになっております。
配色と形状により異なるテープが遊び心をくすぐり、どこか懐かしくも新鮮なスタイルを提案します。

TOTE BAG ¥18,000+TAX


SHOULDER POUCH ¥11,500+TAX


テープで使われているイエローやカーキが目を惹き、ややカジュアルな印象です。
DESCENDANT(ディセンダント)のシャツと合わせて力の抜けたストリートっぽいスタイルで合わせました。


今回ご紹介した以外にも商品がたくさん掲載されていますので、気になった方は JACK in the NET (ジャックインザネット)オンラインストアをご覧ください。
ご不明な点などありましたら、いつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ