JACK in the NET

デニムを使った初夏のコーディネート

FASHION 2020.05.21   SP.

デニムを使った初夏のコーディネート

今回は、SP.(エスピー)に入荷しているデニム素材のアイテムを使ったコーディネートをご紹介していきます。

デニム素材のアイテムといえば、まずは最初にジーンズを思い浮かべると思います。今の時代、ポリエステルを使った化学繊維などを使ったものや、薄くて丈夫な生地はかなり多くある為、デニム離れというのも感じます。デニム好きの僕は少し寂しいです。しかし、そんな中でも、デニムを使ったアイテムは各ブランドの色を出したものがたくさん出ています。それでは、エスピーでセレクトしたアイテムをご紹介していきます。

visvim / SS HANDYMAN SHIRT DAMAGED ¥52,000+TAX

まずはこちらのシャツです。
8オンスのデニム生地を使ったデニムシャツです。左右にフラップ付きのポケットを配置したワークシャツ仕様です。

全体に製品洗いを強めにかけ、自然な色落ちが出るのも、デニム素材の魅力と言えると思います。釦にはオリジナルの牛骨釦を使用しています。全体に程よいダメージ加工を施しており、雰囲気抜群な一枚です。チノパンなどを合わせて、土臭い雰囲気で合わせるのも良いですが、スラックスなどを合わせてもハマりそうです!



前立て部分もセルビッジ仕様にしています。こういった部分にもビズビムのモノづくりに対する妥協を許さない姿勢が感じられます。

F.C.Real Bristol / NYLON EASY SHORTS ¥16,000+TAX

あえて、このシャツをスポーティーにコーデェネートしました!ナイロン素材のややゆったりしたショーツの夏らしさとデニムシャツのブリーチした色味がマッチしています。おススメのコーディネートです。

次はこちらです。

GOD SELECTION XXX / GX-A20-SH-03 ¥33,000+TAX


こちらはウエスタン型のデニムシャツです。肩ヨークや、胸ポケットのフラップの形など、ウエスタンシャツの要素がふんだんに盛り込まれています。
ウエスタンシャツに見られる身幅の細さはなく、程よいシルエットで、着やすい形です。


随所にダメージ加工を施していて、胸ポケットに着いた赤のピスネーム、裾にも、ブランドネームの入った白タグがデザインされています。

SOPHNET. / SOLOTEX TROPICAL STRETCH WOOL SARROUEL SHORTS ¥23,000+TAX

ウールのサルエルパンツと合わせました。ヒネリの効いた癖のあるアイテムでも上手くまとまります。デニムの汎用性の高さを感じるコーディネートです。

MASSES / DENIM CRACK PANTS ¥31,000+TAX

全体がひび割れているような柄を抜染して表現した、80’s感漂うデニムパンツです。ウエストは、ゴムと紐で、ベルト無しでも簡単にはいて頂けます。ややゆったりしたシルエットはトップスのバランスも選びません。


両サイズに2つのポケットと、バックポケットが一つついています。バックには、ブランドロゴのネームタグが付属しています。

DESCENDANT / STROKE TEXTILE SS SHIRT ¥23,000+TAX

トップスに柄シャツを合わせたコーディネートです。
ひび割れデザインも程よく、トップスの柄シャツのデザインを邪魔するほどではないですね。今回は柄シャツで合わせましたが、無地のTシャツなどと合わせても良いアクセントになってくれます!


今回はデニムシャツや、デザインが入ったデニムパンツをご紹介しました。インディゴ は夏らしい爽やかな色味なので、初夏のコーディネートに是非加えて頂き合いです。


今回ご紹介した以外にも商品がたくさん掲載されていますので、気になった方は JACK in the NET (ジャックインザネット)オンラインストアをご覧ください。
ご不明な点などありましたら、いつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの最新記事

NEW POST

最新記事
TOPへ