JACK in the NET

鮮やかな”色物”への挑戦…!

FASHION 2020.05.25   ARGUS

夏は秋冬と比べて、どのブランドも鮮やかなカラーリングのアイテムを多く出しています。
今回はそんな多くの色物の中から、Tシャツを3枚厳選し、それを軸にして様々なスタイリングをご紹介します。

色物を着る時、どんな色を合わせればいいのかわからず、とりあえず黒を合わせる、という方も多いと思います。もちろんそれも1つのおすすめスタイリングです!
ただ、せっかくなら様々な着こなしをしていただきたい、という想いからここで勝手にルールを1つ。

・黒禁止(靴はOK)

今回はいつもお世話になっている”黒”のアイテムには頼りません!

果たして、本当に”色物”は着こなすのが難しいのか?
検証していきましょう。

N.HOOLYWOOD / BIG TEE ¥14,000+TAX

情熱の”赤”。
他のどの色よりも強い刺激があり、見ているだけでテンションが上がります。
赤の中でもかなり発色のいいカラーリングなのではないでしょうか。
スタイリングをいくつか組んでみました。

×ベージュFUMITO GANRYU / LINEN SLACKS
ビビッドな赤なため、マイルドなベージュを合わせてバランスを取ったスタイリングです。
×インディゴブルーFACETASM / x Levi’s 501 WITH FACETASM EMBROIDERY
寒冷色を使って赤の熱を少し冷ます…といったスタイリングです。

×カーキN.HOOLYWOOD / BIG POCKET PANTS
この組み合わせは互いの色の良さを引き立て合うのが魅力です。


お次はこちら。

BlackEyePatch / LABEL TEE ¥6,000+TAX

幸福の”黄色”。
エネルギッシュで明るいイメージがあります。見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれます。有彩色の中で一番明るいという特性もあり、昼夜問わず認識しやすいので注意の色としても多く使われてますよね。

×カーキWhite Mountaineering / EASY TAPERED PANTS
黄色とかなり近い色である緑系統、違う色の組み合わせにも関わらず統一感が出せます。
×ブラウンBEDWIN & THE HEARTBREAKERS / 9/L DICKIES T/C PANTS “JESSEE”
ブラウンとイエロー、暖かみのある雰囲気があります。

×ライトブルー(A.P.C / MARTIN JEANS)
明るい色同士で相性がよくない、と思いきや相性抜群です。


最後にこの色!

DIGAWEL / POCKET S/S P/O ¥15,000+TAX

誠実な”青”。
空や海のイメージでもあるこの色、見ていると心が落ち着きます。
前2つのカラーを見て高まった興奮を抑えて、冷静な気持ちを取り戻せます。
寒冷色なので涼しげな印象もあり、そういった意味でも夏にぴったりなカラーです。

①×グレーDIGAWEL / MILITARY PANTS
上品な印象のあるグレーと合わせて大人っぽさ全開です。
②×ベージュmarka / TUCK WIDE PANTS
リラックス感のあるベージュで、さらに落ち着いた印象になります。

③×ホワイトsulvam / HIGH-HIGH PANTS
鮮やかなブルーを引き立たせるなら今年旬なホワイトパンツがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?
検証結果、、思ったほど”色物”は着こなすのが難しくない!

どの色物も黒だけでなく、他にも様々な色との組み合わせを楽しむことができます。
パッと目を引くカラーは使いこなせるとかなりおしゃれな印象に繋がるのではないでしょうか。
色物に挑戦し、着こなすことで、夏のファッションをより楽しんでいただけたらなと思います。


JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでは今回紹介した商品以外にも様々なアイテムを取り扱っております。 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ