JACK in the NET

細川さん着用!READYMADE BURN COAT

FASHION 2020.05.25   REGGAWS

READYMADE(レディメイド)

こんにちは!REGGAWS(レガウス)の吉澤です。

先日から始まっている企画”Follow The Leaders Vol.2″でREADYMADEのデザイナーである細川さんが着用している”BURN COAT(TYE DYE)”についてご紹介していきます。

Follow The Leaders Vol.2については下記記事よりご覧下さい。

<Follow The Leaders Vol.2@JACK in the NET>

それでは早速ご紹介していきます。

READYMADE / BURN COAT(細川さん着用) ¥230,000+TAX


カーキ色の生地には60年代のUSダッフルバッグの生地を使用しているのに対して、白色の生地では60年代のUSメール ポスタルバッグを解体し、再構築しています。
USメールポスタルバッグは実際にアメリカの郵便局員が使用していたバッグです。
その為、生地には”US MAIL”と書かれています。
カーキの生地とは全く生地感が違うので、同じ形でも別の商品に感じます。

着丈は少し長めに作られています。
左右で色が違うのがタイダイ染めの面白いところですね。ピンクやイエローをメインに染めていて、一点一点色が違うのが特徴です。
元々ある傷やスレにも色が入り、違った見え方をしています。
生地と色、どちらも一点一点違うのでじっくり選んでいただきたいです。
トップの写真と僕の着ている写真で、全然色合いが違うのが分かります。

前身頃と後ろ身頃でも色合いが全然違います。
どの方向から見ても見え方が違うので、本当に特別なジャケットだと感じます。
肩に深めにタックが入っているので、オーバーサイズのTシャツやスウェットを重ね着しやすく、生地の硬さも気にならないくらい着やすいです。

ポケットは深めに作られいて、とても使いやすいです。
カバーオールらしいパッチポケットを使用しています。

左胸のパッチポケットの上には、今季のREADYMADEの”DECK JACKET”と”BURN COAT”に付いている新ロゴも特徴的です!
READYMADEのロゴに付いている”®︎”を意味する登録商標です!
平和を訴えるREADYMADEらしいハート柄は、無骨なジャケットに遊び心をプラスしています。

“DECK JACKET”の記事も合わせて下記よりご覧下さい。
<READYMADEといえば…>

ダッフルバックの生地、メール ポスタルバッグの生地、どちらもREADYMADEらしいアイテムです。
ぜひ店頭で手に取って比べてみて下さい。


先日ご紹介した、新色の<READYMADE / FROG MAN ¥25,000+TAX>もとても人気で数も少なくなってきました。

こちらも合わせてご確認下さい。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。
今回ご紹介した商品に関して、ぜひ店頭にてスタッフにお声がけください。



今回ご紹介した商品は、JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアでもご確認いただけます。
更に詳しい商品詳細はお気軽に、REGGAWS(レガウス)までお問い合わせください。


REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ