JACK in the NET

個性のある無地Tシャツ。SP.(エスピー)

FASHION 2020.05.30   SP.

こんにちは!
最近は気温が高くなって、 Tシャツ一枚で過ごされる方も多くなってきて、夏が近づいてくるのを感じます。
そこで今日は、この夏オススメの無地Tシャツをご紹介します!

無地Tシャツって何枚あっても困らないですよね。どんなコーディネートを組む時もベースになる存在です。

SP.(エスピー)では色々なブランドの無地Tシャツを取り揃えており、色や素材、ブランドによってそれぞれ違った良さがあります。

Graphpaper / S/S POCKET TEE ¥9,000+TAX

モデル身長 171cm
着用サイズ 3

まずは、Graphpaper(グラフペーパー)のポケットTシャツです。日本で数台しか稼働していない吊り編み機で作られた適度にコシのある丸胴編みのTシャツです。脇に縫い目が無く、着たときのストンと、落ちたシルエットがキレイな一着。肌に縫い代が当たらないので、着心地が良いです。
ネックは、洗濯後に伸びないように計算されて作られています。

Graphpaper / S/S OVERSISED TEE ¥14,000+TAX

先程のポケットTシャツと同様の生地を使用した、オーバーサイズのTシャツです。程よく肉厚な生地で、透ける心配がありません。
身幅に対して着丈が長すぎないように設定されているので、オーバーサイズといってもバランスよく着ていただける印象です。

GOD SELECTION XXX / GX-S20-ST-09 ¥13,000+TAX

モデル身長 171cm
着用サイズ L

GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)のポケットTシャツです。フォトプリントのイメージがあるブランドですが、このポケットTシャツはまた雰囲気が違って良いです。サラッとした肌触りと肉厚なボディで、安心感のある着心地です。ポケット部分には、ピスネームが付いています。
バックには小さくロゴが刺繍されていて、さりげないアクセントになります。

DESCENDANT / CACHALOT PIGMENT DYE SS FULL SIZE ¥12,000+TAX

モデル身長 171cm
着用サイズ 3

ピグメントダイ加工が施された一枚。特殊な溶剤と顔料を使って染色をしているので、風合いのある仕上がりになっています。ヴィンテージ調の雰囲気を感じさせるフェードしたカラーは、DESCENDANT(ディセンダント)ならではです。
着こんでいくうちに表情が変わってくるので、経年変化を楽しめます。ドライタッチな素材感で、通気性が良いのも特徴の一つです。
ポケットには、ロゴが刺繍されています。

グリーンの色味が新鮮で、コーディネートの雰囲気を変えるにはオススメの一枚です。

DESCENDANT / CACHALOT CREW NECK SS FULL SIZE ¥10,000+TAX

モデル身長 171cm
着用サイズ 2

中厚地でコシのあるデラヴェジャージーを使用したビッグTシャツです。身幅がゆったりして、着丈が長いフルサイズ仕様です。コットン100%ですが、ガッシリしておらず、肩馴馴染みが良いです。
裾に付けられた大きめのCACHALOTの刺繍が良いアクセントになります。

Maison Margiela / 無地Tシャツ ¥35,000+TAX

モデル身長 171cm
着用サイズ

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のTシャツです。ヴィンテージの様な風合いで、柔らかいネイビーカラーが目を惹きます。
ビッグシルエットですが、 生地感は柔らかく滑らかなので、タックインスタイルもごわつくことなく、楽しめそうです。
背面には、マルジェラのシグネチャーである四つタグが縫い付けられています。

今回ご紹介した以外にも商品がたくさん掲載されていますので、気になった方は JACK in the NET (ジャックインザネット)オンラインストアをご覧ください。
ご不明な点などありましたら、いつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ