JACK in the NET

ジャーマントレーナーを Graphpaper が別注したら。

FASHION 2020.06.02   JACK IN THE BOX

REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)のジャーマントレーナーを Graphpaper(グラフペーパー)が別注したら。

ジャーマントレーナーとは、1970〜80年代に西ドイツ軍で、それ以降1994年までドイツ軍で支給されていたトレーニングシューズのことです。生産終了までスロバキアの工場で生産されていたそうです。
軍用に生産されていただけあって、しっかりとした作りをしており履き心地も良く、何より機能性だけを追求してあるのでシンプルで無駄のないデザインをしていました。
白いアッパーにガムソールが有名ですが、訓練生は白、教官は黒、などと用途によって色分けされていたそうです。
Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ、現メゾン マルジェラ)が、この軍物スニーカーをリプロダクトして発表したことで一気に知名度を上げ、人気のスニーカーとなりました。

それ以来、様々なブランドが、このジャーマントレーナーを作ってきましたが、REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクション オブ ファウンド)という昔の靴を現代的に高いクオリティで再現しているシューズブランドが作るジャーマントレーナーに、Graphpaper(グラフペーパー)が別注をかけ、オリジナルカラーでリリースされました。これがすごく良い色なんです。

Graphpaper / “REPRODUCTION OF FOUND” for Graphpaper German Military Trainer ¥28,000+TAX

REPRODUCTION OF FOUND のジャーマントレーナーは、当時と同じ様にスロバキアの工場で手作りで生産されており、イタリア製の良質なスムースレザーとスエードレザーが使われています。
アウトソールにはドイツ軍で実際使用されていた BW SPORT のガムソールが使用されています。
インソールには今回の別注のプリントと品名、国名、年代などがプリントされています。
このジャーマントレーナーの一番の魅力はそのカラー。オリジナルには無いメタリックなゴールドが目を惹きます。
これは Graphpaper の今シーズンのテーマ「Carl Andre(カール・アンドレ、20世紀のアメリカを代表するミニマルアーティスト)」の作品から着想を得たそうです。

このスニーカーの良いところは、やはり、その使い勝手の良さ。
シンプルなデザインは合わせる服を選びませんし、甲が低めで幅が細めのシルエットは、すっきりとしていてどんなパンツとも好相性です。
時期的に普通丈のパンツもショートパンツも両方穿く様になると思います。
そういう時にあると安心な一足、しかもちゃんと主張を忘れない色。最高です。

Graphpaper の商品は、JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアにも掲載しておりますので、こちらもご覧ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。
皆様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

JACK IN THE BOX(ジャック イン ザ ボックス)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ