JACK in the NET

明日発売の新作コラボレーションアイテム!WACKO MARIA(ワコマリア)

FASHION 2020.06.05   MP

今回は、WACKO MARIA(ワコマリア)から、夏に向けた新作アイテムをご紹介します。
ワコマリアの代名詞とも言えるアロハシャツの新作とタイダイ染めのTシャツが入荷しました!

※画像はWACKO MARIA公式BLOGより引用


ワコマリアといえば、バックボーンに音楽や映画など様々なカルチャーがありますが、こちらのシャツは、アメリカの映画監督 Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)の作品「The Dead Don’t Die(デッド ドント ダイ)」とのコラボレーションアイテムです。
ゾンビの手が印象的なポスタービジュアルが全面に落とし込まれています。

このアロハシャツのデザインとなっている 「The Dead Don’t Die(デッド ドント ダイ)」 は、デザインからも分かるようにホラー映画なのですが、ただのホラー映画ではありません。分類するならばホラーコメディというジャンルの映画です。本日 6/5(金)より日本でも劇場公開される予定でしたが、残念ながら、コロナウィルスの影響で劇場公開が延期されました、、、。気になっていらっしゃる方も多いとは思いますが、公開日の情報を待ちましょう!!

※画像はWACKO MARIA公式BLOGより引用


ワコマリアらしくフロントにもバックにもインパクト大のグラフィックが施されており、スタイリングのメインアイテムになるアイテムです。
こちらのシャツはレーヨン100%で、ゆったりとシルエットで、程よいドレープ感があり夏らしい印象を与えてくれます。

※画像はWACKO MARIA公式BLOGより引用


もう一つの新作は TUFF GONG(タフ ゴング)とのコラボレーションアイテムのタイダイ染めのTシャツです。
タフ ゴング は1970年に Bob Marley(ボブ・マーリー)とThe Wailers( ザ ウェイラーズ )によって設立されたレコードレーベルです。
こちらのアイテムは音楽がバックボーンとなっています。

※画像はWACKO MARIA公式BLOGより引用


左胸にタフ ゴングのロゴがプリントとされています。
最近よく目にするタイダイ染めですが、その名の通り、TIE(縛る)とDYE(染める)から由来しており、布地を縛ってから染める染色方法です。縛り方や染色する色によって1点1点の印象が変わり、1つとして同じものがないことが一番の魅力です。

このTシャツは黒、赤、黄、緑を基調とした暖色系のパターンと黒、青、紫を基調とした寒色系のパターンの2色展開です。
お気に入りの色で個性を出していきましょう!

ワコマリアのアイテムは特に音楽や映画といった他のカルチャーに大きく影響を受けたデザインが印象的で、ファッションとの強いつながりを再認識できます。

今回ご紹介したアイテムは、6/6(土)より、JACK IN THE BOX、MPにて販売いたします。また、同日より、 JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでも販売致します。

今回紹介した商品以外にも様々なアイテムを取り扱っております。 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

MP

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3, 2F
TEL:058-263-7969

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ