JACK in the NET

【J.B.Choice】今シーズン一番着たであろうDIGAWELの一枚。

FASHION 2020.06.08   ARGUS

DIGAWEL(ディガウェル)

J.B.Voice(ジェービーボイス)スタッフがオススメを紹介する【J.B.Choice】(ジェービーチョイス)のコーナー!
今回は 岐阜ARGUS & MP(アーガス&エムピー) スタッフ熊谷の、お気に入りの一枚をご紹介します。


僕が選んだのはこちら。

DIGAWEL / RIB P/O SHIRT ¥18,000+TAX

DIGAWEL(ディガウェル)のプルオーバーシャツです。
接客業の仕事は意外に運動量が多く汗をかくので、何かスウェットのような楽でかっこいい服はないかな、、と探していた時に出会いました。
スウェットのようなカジュアルな形でありながらも、光沢感ある上品な表情もあって、
だらしすぎない印象にまとまる”丁度いいユルさ”に惹かれました。

その丁度良さ、楽さから、朝に服を選ぶ時についついこのプルオーバーに手が行ってしまいます。
そのため、今シーズン購入した服の中でも、一番着たであろう一枚です。

本当に着すぎて、過去の ARGUS の記事にも何回か映り込んじゃってます。

ついでに、前回の僕の【J.B Choice】でも着ていて…
かなりの頻度で着ていることが過去の記事からもわかります(笑)


そして今日もこれを着て出勤。

最近、日中は気温も高いので ショーツと合わせて着ています。
シワになりにくいので鞄にくしゃっとまるめて収納し、肌寒い夜に着ることもできます。丈夫な生地のため、何回着てもクタクタにならないのもポイントです。

何ら装飾やプリントのないシンプルなスタイリングをしても、退屈さを感じない仕上がりになる、
これにはプルオーバーの素材や細かいディテールが関係しています。

まずはシルエット。着丈に対してアームが長い独特のシルエットです。このリブ位置で生地がたまる感じが個人的にツボです。
素材にはポリエステルを使用しており、この素材でしか出せない明るい色味が特徴的です。
かなりツヤのある生地のため、日の当たる外と当たらない中とでは違った見え方になるのもポイントです。

大ぶりなシルエットに対して、スウェット等で見られる通常サイズのリブと比べてかなり小ぶりです。
これによって野暮ったくない、すっきりとした印象に仕上がっています。

そして、ちょっとした水なら弾きます!
天候が不安定な日も関係なく、気を遣わず着ることが出来ます。
これから梅雨に入るので、まだまだこのプルオーバーにはお世話になりそうです…(笑)

BEIGE DIGAWEL / RIB P/O SHIRT ¥18,000+TAX

色展開はベージュとグレーの2色。ベージュとグレー、どちらを買うかかなり悩まされましが、、スウェットを探してたので、スウェットっぽいグレーを選びました。
ベージュは今年らしく、ベージュ・カーキ・ブラウン等のアイテムと1トーンで揃えたスタイリングを楽しめるのでおすすめです。

高い耐久性、撥水性、個性ある細かいディテール
そして何より、楽に着られる。
この記事を書くことを通して、今期ヘビロテをしている理由がわかりました。
あまりきめすぎないシンプルでカジュアルな服が好き、だけどお洒落もしたい、そんな願望を見事叶えてくれるアイテムです!

JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでは今回紹介した商品以外にも様々なアイテムを取り扱っております。 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

店舗選択無し

ADDRESS:
TEL:店舗選択無し

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ