JACK in the NET

一味違ったジャガードショーツ DESCENDANT(ディセンダント)

FASHION 2020.06.09   JACK IN THE BOX

DESCENDANT(ディセンダント)


こんにちは!JACK IN THE BOX(ジャック イン ザ ボックス)です。
今回はディセンダントのジャガード織りのショーツをご紹介します。


ジャガード織りとは、織り方の一種です。布地に模様を上から印刷したプリント生地とは違い、デザイン自体が生地に織り込まれている織物をいいます。自然な立体感と高級感が出るのが特徴です。

DESCENDANT / SHORE SHORTS BEACH SHORTS ¥27,000+TAX


こちらのショーツは、ジャガード織りで織られたメキシカンラグのストライプ生地を使っています。ウエストには、ゴムとドローコードが付いており、サイズ調整も楽にして頂けます。


ショーツの右上部に、コインポケットが配置されています。あると意外にうれしいディテールです。左裾には、同色でディセンダントのアイコンであるCACHALOT(カシャロ)の刺繍が入っています。このクジラのアイコンについては別の記事で詳しくご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

DESCENDANT / SPYHOP CREW NECK SS ¥9,000+TAX


柄のショーツに、シンプルなワンポイントのTシャツを合わせました。Tシャツはジャストサイズにして、スポーティーな印象にしました。ショーツは、丈はそれほど長くなく、膝丈ぐらいですが、裾幅が広めです。この裾のゆとりがある事で、より快適に履いて頂けます。

COOTIE / PRINT S/S TEE (LOGO) ¥8,000+TAX
DESCENDANT / SHORE SHORTS BEACH SHORTS ¥27,000+TAX


色違いで、ブラウンもあります。こちらのコーディネートは、先程とは対照的に、トップスもルーズにしています。どちらも黒のトップスで合わせましたが、シルエットやバランスで、雰囲気を変えました。

夏という事で、アロハ柄などのインパクトがあるアイテムを選ぶ方も多いとは思いますが、今年の夏は、いつもとちょっと違う柄で周りと差をつけるのも良いのではないでしょうか。


今回ご紹介したアイテムは、JACK in the NET オンラインストアでも掲載しております。そちらも是非一度ご覧ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。 気になったアイテムは、店頭でご試着出来ますのでお待ちしております。


JACK IN THE BOXのインスタグラムでは、 入荷情報や、スタイル提案等、様々な情報を配信しておりますので是非フォローをお願い致します!

JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ