JACK in the NET

夏でも履ける!快適デニムパンツ。

FASHION 2020.06.10   ARGUS

THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノースフェイスパープルレーベル)

からデニムパンツをご紹介します。

THE NORH FACE PURPLE LABEL は、トレイルランニング・マウンテンから街着としてのタウンユースまで、ライフスタイルに密着した機能的なウェアを展開しています。

そんな同ブランドのデニムがこちら。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL / DENIM FIELD PANTS ¥25,000+TAX

こちらは縦糸にインディゴ染めコットン、横糸にポリエステルを使用したデニムワークパンツです。
1990年代のカリフォルニアスタイルをイメージした、爽やかな印象のある強めのブリーチ加工が施されています。

デニムというと、通気性はあまり良くなく、夏に履くのを断念してしまう方も多いのではないでしょうか。
このデニムは10.5oz コットンポリエステルデニムを使用しており、比較的薄く、夏場でも涼しく快適に履くことが出来ます。
そのため、通年履ける一本で、デニムを手放せない方には特におすすめな一本です。

実際に履いてみた感想は、、楽!
ストレッチがあまり効かなく、動きづらいイメージがデニムにはありますが、
これはそれを一切感じさせないデニムです。
先程にも述べた、薄手の生地によって軽さ、そしてこのルーズなシルエットによってデニムとは思えない快適さを実現しています。
さらっとしたなめらかな生地感も癖になりそうです。

ワンクッションになるのが苦手な方はロールアップで。

すっきりとしたシルエットが好きな方、サイズが合わない方には、ロールアップして長さを調整して履いていただくのもおすすめです。

形のベースはクライミングパンツなため、ウェービングベルトが付いており、簡単にウェストも調整できます。
そしてベルト先には、紫のブランドロゴが配れています。
有名ブランドのロゴでも、この紫のロゴはあまり街では見かけないという特別感から、履いていて気分も上がります。



デニムを選ぶ上で大切な”ディテール”にも、魅力が詰まっています。

本来のデニムには見られない、膝周りの切り替えデザイン。ワークウェアを彷彿させます。

ポケットの上に配されたシンプルなロゴパッチ、
ブリーチ前の色に合わせてトーンオントーンになる様に施したステッチがアクセントです。
本来のデニムのロゴパッチの位置や、オレンジのステッチとは異なったデザインがいい具合に個性を出しています。
この様な細かい部分に個性がひかるデザインに惹かれる方も多いのではないでしょうか。

快適さと高いデザイン性を兼ね備えたデニム、色味も鮮やかで夏にぴったりな一本です。もちろん、色が重くなりがちな秋冬にも大活躍間違いなしのパンツなのでまさに通年活躍するデニムだと思います。


JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでは今回紹介した商品以外にも様々なアイテムを取り扱っております。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ