JACK in the NET

7/4(土)発売!MINEDENIM(マインデニム)×WACKO MARIA(ワコマリア)のアロハシャツ

FASHION 2020.07.03   JACK IN THE BOX

MINEDENIM(マインデニム)× WACKO MARIA(ワコマリア)


こんにちは(ジャックインザボックス)です。

今回は、7/4 (土)12:00~ 発売のMINEDENIM(マインデニム)× WACKO MARIA(ワコマリア)のアロハシャツをご紹介いたします。


MINEDENIM(マインデニム)は、スタイリストの野口強さんがディレクションを手掛けている日本のブランドです。
綺麗なシルエットと、着心地の良さが特徴的でユーズド加工や、ダメージ加工などは職人が1点1点ハンドメイドによって丁寧に仕上げられています。

今回で3度目となる、WACKO MARIA(ワコマリア)とのコラボは、ワコマリアのシグネチャーピースであるアロハシャツを取り入れています。
アロハシャツといえばレーヨンなどのサラッとした素材が使われる事が多いイメージがありますが、このアロハシャツはデニム生地が使われています。素材には絶妙な落ち感と滑らかさが魅力のキュプラデニムが使用されており、そこにワコマリアの人気の柄であるレコードのグラフィックを総柄プリントしてあります。

ワコマリアに弊社が別注して、レコード柄のアロハシャツを出した事もあり僕らには愛着のある柄です。


シャツの裾には、ワコマリアのブランドロゴのパッチが配置されており、良いアクセントになっています。

身長:168㎝ 体重:58㎏ サイズ:2


以前から気になっていたアロハシャツなので、実際に着てみました。


マインデニムのサイズ感で、大きすぎずスッキリとした印象に見えます。デニム生地を使っているでゴワゴワしているのかな?と思っていたのですが、肌触りも通気性も良いのでこれから時期でも大活躍してくれます。

個人的にはシルエットや色味などから、どこか大人の色気と上品さがあるように感じました。


襟元にもしっかりとレコード柄が入っており、細かい所にまで拘りを感じます。


今回のアロハシャツはレコード柄が使われてある事もあり、この珍しい柄に惹かれる方も少なくはないのではないでしょうか?デニム生地が使われている事もあり、かっこ良さだけでなく経年変化も楽しむ事ができます。着込む事でどんどん愛着が湧いてくるマインデニムのアロハシャツ。これからの夏のお供にいかがでしょうか?


今回ご紹介したアイテム以外にも、JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアにて多数掲載されていますので、ご来店が難しい方は是非こちらをご覧ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


JACK IN THE BOX(ジャック イン ザ ボックス)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。


JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ