JACK in the NET

ただならぬ無地Tシャツ Vol.2

FASHION 2020.07.04   ARGUS

ARGUS(アーガス)

がセレクトするおすすめ無地Tシャツをご紹介します。
前回の「ただならぬ無地Tシャツ」紹介したものとは異なる、個性的な無地Tシャツを3つご紹介します。


BATONER / 32G SMOOTH T-SHIRT ¥16,000+TAX

一枚目にご紹介するのは BATONER(バトナー)の無地Tシャツです。
伝統的な技法で、良質なニットウェアを生産している日本のブランドである BATONER はニットが有名ですが、Tシャツもニットに引けを取らない上質な仕上がりになっています。
程よくゆとりのあるサイズ感で、今っぽいゆるさもありながら、どことなく大人っぽさが感じられます。
ニット生地を用いており、滑らかで肌触りのいい着心地があります。

袖や裾にはステッチのない切りっぱなしのようなデザインです。

ゴムのような伸縮性も特徴的です。
繊細に編まれている為、キックバック性も高くヨレにくく耐久性も申し分ないです。
ここまで上質な作りながらも、そこまで値が張らないのは、ファクトリーブランドならではの魅力です。



DIGAWEL / DOLMAN SLEEVE T-SHIRT ¥14,000+TAX

2着目は DIGAWEL(ディガウェル)のTシャツです。
DIGAWEL のアイテムによく見られる、たっぷりと取られた身幅・袖丈に対して少し短めな着丈という独特なシルエットです。
毛羽の少ないコットンを使用しています。
肌着を着ずに一枚で着たくなってしまうほどに、肌に優しいしっとりとした生地感です。

袖先を大きく折り返してステッチを施したようなデザインで、細かいディテールにもこだわりが感じられます。

袖繰りが深く、袖口に向かって細くなるドルマンスリーブの形をしています。
通常のオーバーサイズよりさらにリラックスした雰囲気があります。
男性だけでなく女性にもおすすめしたい一着です。

N.HOOLYWOOD / BIG TEE ¥14,000+TAX

最後にご紹介するのは N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)のTシャツです。
肌と生地に空間が出来、これからの地獄の猛暑に活躍するオーバーサイズTシャツです。大きさでいうと今回紹介するTシャツの中では一番大きいサイズ感です。
こちらも一見普通の無地Tシャツですが、襟元をアップすると、

メッシュになっている特徴的なデザインになっています。
首回りがべたつきやすいですが、このメッシュ仕様の首回りなら汗をかいても快適に着ることが出来ます。

N.HOOLYWOODの服ならではの、首後ろに見えるように施されたブランドタグ。シンプルな無地Tシャツはこのようなさりげないデザインがあるかないかで印象も大きく異なります。
こちらはビビッドな赤のカラー展開もあります。


今回紹介した無地Tシャツは前回と比べるとさらにシンプルかつ色も落ち着いたものをチョイスしました。ただ、どれもシンプルでありながらも素材やシルエット、細かいディテールに個性が光る「ただならぬ無地Tシャツ」だったのではないでしょうか。



JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストアでは今回紹介した商品以外にも様々なアイテムを取り扱っております。 ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ