JACK in the NET

適度な緩さが魅力。Graphpaper

FASHION 2020.09.14   SP.

Graphpaper(グラフペーパー)

こんにちは、SP.(エスピー)の野原です。本日は、Graphpaper(グラフペーパー)のニットベストをご紹介します。気温が落ち着いてきたこの時期に着たくなるアイテムで、着こなしの幅が広がるのも嬉しい一着です。

Graphpaper / HIGH DENSITY KNIT VEST GRAY ¥32,000+TAX
Graphpaper / HIGH DENSITY KNIT VEST BLACK ¥32,000+TAX

度詰めに編み立てたミドルゲージのニットベストです。メリノウールを使用した肉厚な生地で、重厚感があるので、Tシャツやシャツの上から合わせるだけで様になります。

肌当たりが良く、ウール特有のチクチクとした感覚がありません。滑らかで、柔らかい質感が心地の良い一着です。

Graphpaper(グラフペーパー)ならではのゆったりとした、リラックス感のあるシルエットが特徴で、肩の落ち具合や、裾や袖口のリブが適度な詰まり具合が絶妙です。

モデル身長 171cm
着用サイズ FREE

シャツの上から合わせてみました。適度な緩さがあるので、シャツと合わせてもカッチリしすぎないのがポイントです。このバランスで着こなせるのが、Graphpaper(グラフペーパー)のベストの魅力です。
身幅がゆったりとしているので、ボリュームのあるインナーでも、ごわつくことなくスッキリと着られます。

個人的に、ベストを使ったレイヤードスタイルで一番気にするのが、裾部分のインナー見え方です。リブが詰まり過ぎていると、インナーがくしゃっとなってしまって綺麗に見えないのですが、Graphpaper(グラフペーパー)のニットベストだと、綺麗にレイヤードができます。

今回は、白シャツを合わせていますが、色や柄物を入れて楽しむのも良いと思います。

首元が詰まっているので、シャツと合わせた時は襟がキレイに見えます。Tシャツと合わせた時には、首元からインナー見えないので野暮ったく見えません。

袖口は大きめに設定されているので、袖のボリュームがあるインナーでも難なく合わせることができます。

モデル身長 171cm
着用サイズ FREE

先程のグレーもおすすめですが、ブラックも良いです。今回はハイネックのトップスを合わせてみました。シャツを合わせた時とは、また雰囲気も変わります。インナー選びに困らないので、着こなしの幅が広がります。春先や秋口には丁度良いスタイリングです。

先程のスタイリングの上からジャケットを羽織ってみました。もう少し肌寒くなったらこのスタイリングで決まりです。
アウターを羽織った際に、袖回りが着ぶくれすることがないので、ノンストレスで着ていただけます。これもベストの魅力ではないでしょうか。

今回ご紹介した以外にも商品がたくさん掲載されていますので、気になった方は JACK in the NET (ジャックインザネット)オンラインストアをご覧ください。 ご不明な点などありましたら、いつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

SP.(エスピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ