JACK in the NET

服そのものが一つのアート作品 GREG LAUREN

FASHION 2020.09.21   REGGAWS

GREG LAUREN



こんにちは!REGGAWS杉浦です。
今日は新作のご紹介で、GREG LAUREN(グレッグローレン)2020 秋冬コレクションがスタートしましたのでおすすめアイテムにフォーカスを当ててご紹介させて頂きます。

グレッグローレンといえば、デザイナー自身の名を冠したブランドで、Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)の甥が手掛けているブランドです。
そんなデザイナーのグレッグ・ローレンの作る服は、ヴィンテージの生地をベースに一点一点ハンドクラフトで製作されているのが特徴的です。
画家としての顔を持つグレッグ・ローレンは服作りもキャンバスは違えど、同じアートとして考えているそうです。

今シーズンもそんなグレッグローレンらしいアーティスティックなアイテムが揃っています。


Greg Lauren / BLUE MIXED PLAID KIMONO STUDIO ¥165,000+TAX



日本の着物から着想を得たシャツです。ボタンは一切使用せず、前立てに長くカッティングされたビンテージデニムを使用して着物の襟を表現しています。僕達と馴染みがある和テイストとグレッグローレンならではのエッジが効いたスタイルが合わさったアイテムです。4種類のチェックパターンのフランネル地を使用して再構築しています。グレッグローレンのアイテムは着れば着るほど味が出て、自然な生地のほつれや着込んでクタクタになった生地は、肌触りや着心地の良さも増し、ドレープも備わっていきます。



袖口は長くデザインされており、ダブルカフス仕様です。ボタン止めして、お好みの長さにロールアップをして頂くことが出来ます。


Greg Lauren / PALMETTO / BOXY STUDIO(COLYTON / PALMETT)¥120,000+TAX



2種類のチェックパターンのフランネル地を大胆にドッキングしたシャツです。裾・袖を絶妙な断ち切り処理を行い、何度も洗いをかけて素材特有の毛羽立ちや褪せ感・ヨレ感を演出している柔らかいフランネル地はとても肌触りが良いです。




前立て、襟、カフス部分をデニム地の芯地に変えていて、普段見える事のない部分がダメージにより見えるようになっています。こういった細部までの拘りがグレッグローレンの魅力です。


古着と合わせても野暮ったくならずに合わせる事が出来、無地のTシャツにスラックスと言ったキレイ目なスタイルにもピッタリ合わせる事が出来ます。

アートピース一つ一つ組み合わせて作り上げた、グレッグ・ローレンの”アート”を是非手に取って頂きたいと思います。





今回ご紹介させて頂いたアイテムは JACK in the NETオンラインストアより発売しておりますので、ぜひチェックしてくださいね。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


REGGAWS(レガウス)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。




Twitterも新たにスタート致しましたのでフォローをお願い致します。


REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ