JACK in the NET

街着としてのボイラースーツ。DIGAWEL×F/CE×Yarmo

FASHION 2020.09.25   ARGUS

DIGAWEL(ディガウェル)

こんにちは!ARGUSです。
今シーズン様々なブランドとコラボレーションアイテムを展開している DIGAWEL 。そんな同ブランドと2つのブランドが共同制作をしたトリプルコラボアイテムをご紹介します!
一体どんなコラボアイテムなのか、早速見ていきましょう。

DIGAWEL / × F/CE YARMO BOILER SUIT ¥58,000+TAX

DIGAWEL×F/CE(エフシーイー)×Yarmo(ヤーモ)、3つのブランドが共同制作をしたボイラースーツです。
イギリスのワークウェアブランド Yarmo のボイラースーツをベースに機能性の高い F/CE の素材、DIGAWEL の仕立て技術により完成した一着です。
年々オールインワンやジャンプスーツ、オーバーオール等のアイテムへの注目度が高まっていますが、意外とあまり見かけないボイラースーツ。
つなぎのような作りはジャンプスーツと一緒なのですが、ジャンプスーツと比べるとストンと落ちたゆったりとしたシルエットで、体のラインを強調しないワークテイストの強いルックが特徴です。

野暮ったさを軽減させるサックスに近いような爽やかなグレーが印象的です。
ウェストの紐はボディと色の異なるチェック柄のデザインです。
デザインの効いた紐が程よい違和感を演出しています。
ワークテイストの強いボイラースーツは一見着こなすのが難しく見えますが、しっかり街着として着れるように様々な工夫が施されています。

強めにウェストを絞ればメリハリのある膨らんだシルエットになります。
パンツの丈も若干短くなるため、ガラッと印象も変わりますね。
アームの長さやレングスの長さ、全てのサイズ感が絶妙で、テーラリングを得意とする DIGAWEL ならではの上品なシルエットに唸らされます。

襟はスタンダードカラーでもオープンカラーでも着られます。
オープンカラーで着た際には、よりインナーの存在感が出るため、ニット以外にもパーカ等をレイヤードするのもおすすめです。

DIGAWEL / × F/CE YARMO BOILER SUIT ¥58,000+TAX

落ち着きのある深いネイビーの色展開もあります、
紐の色は黒になっており上品な印象にまとまったデザインです。

素材にはSOLOTEX素材を使用しています。
ポリエステル、ポリウレタン、ナイロンなどでも再現できないやわらかい風合いやクッション性とストレッチ性が特徴な耐久性の高い素材です。
そして何より、発色が綺麗!
光沢感と深みのある、この素材にしか出せない色味が魅力です。

アーム部分には、素材のスペックだけでなく、3つのブランドネームが記されています。
さりげないのもいいですが、ブランネームがデザインになるわかりやすい仕様にもぐっときますね。


そして、ここからはボイラースーツ攻略編。
上下がつながっているデザインのボイラースーツは、着回しが効かないと思われがちですが、意外とそんなこともないです!
既に紐を垂らして着るパターンと、ウェストを絞って着るパターン、2つの着こなしを紹介していますが、他にも様々な着こなしがあります。

上半身部分を脱いで、
垂れた袖部分を縛る!

そうすることで、「パンツ」としての役割もこなしてくれます。
日中がまだ暖かい今の時期には、かなり助けられる着こなしです。
先程も説明した、袖に付けられたブランドネームがアクセントとなって、スタイリングに個性をプラスしてくれます。

DIGAWEL / SHORT COAT ¥68,000+TAX

その上からコートやジャケットを羽織る着こなしもおすすめです。
ぎゅっと縛られた袖がウェスト部分にボリュームを作り、インナーとしてもしっかり存在感があります。

靴を選ぶだけでスタイリングが完成するとい楽さ、様々な着こなしでスタイリングを楽しめるという魅力、どちらも兼ね備えています。


今回ご紹介した商品以外にも、JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストア では様々な商品を取り扱っています。ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。


ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ