JACK in the NET

国産にこだわったダウン。WACKO MARIA × NANGA

FASHION 2020.11.19   JACK IN THE BOX

WACKO MARIA × NANGA


こんにちは JACK IN THE BOX(ジャックインザボックス)の鶴田です。

今回はワコマリアとナンガのコラボレーションアイテムをご紹介したいと思います。
ナンガは日本のブランドで、寝袋やジャケット・パンツ等の登山用のアパレルを国内で生産しています。
ナンガと言えば羽毛の質や保温性、安全性などにこだわっておりクオリティーが高いだけでなくコストパフォーマンスも優れています。
羽毛は日本国内で洗浄加工されているので、羽毛独特な匂いもする事がありません。
また、ナンガのアイテムは熟練の縫製職人の手によって、ひとつひとつの工程が丁寧に行われているので、安心して長く着用できる高品質なアイテムばかりです。

それでは早速ご紹介していきたいと思います。

WACKO MARIA / MOUNTAIN BELAY COAT ¥98,000+TAX  サイズ:M


このアイテムはナンガ史上最強スペックのダウンコートと言われている「マウンテンビレーコート」をベースに作られています。
寒冷地での着用や冬の山を想定して作られているので、驚くほど温かいです。また、見た目以上に軽いので着疲れする事なく過ごす事ができます。

ナンガのダウン生地には防水性とストレッチ性のある高機能ナイロンが使用されているので、天候を気にせずに使うことが出来ます。また、引き裂きにも強く丈夫で長持ちするのも嬉しいポイントですね。

ゆったりとしたラグランスリーブで生地にはストレッチが利いている事もあり、動きやすくストレスなく過ごすことが出来ます。


裾にはドローコードが付いているので、これを絞る事によりシルエットを変える事も出来ます。また、絞る事で寒さ対策もすることが出来ます。


袖口にはマジックテープが付いているので、先程と同様にシルエットを変えるが出来ます。


首回りは柔らかいフリース素材が使われているので、肌触りが良く温かいです。
内側にはスノースカートが付いており、雪や冷気の侵入を防ぎ、体が冷えるのを最小限に抑えてくれます。


脇の下にはベンチレーションが付いています。これを開閉することで温度と湿度調整が行えるので、動いて熱くなった時に、服を着たまま簡単に調節が出来るのも便利ですよね。
内側にはポケットが付いています。場所によってサイズが異なるので、財布やスマートフォン、グローブなどの大きくてかさばる物でも収納する事ができるので、鞄を持たずに外出される方にもおすすめです。


今回ご紹介したアイテムは、11 月 21 日(土)12:00~ 発売です。
見た目の格好良さだけでなく、驚くほど軽くて暖かく、機能性も優れているのでアウトドアが好きな方にもおすすめです。もちろん、普段使いのファッションアイテムとしても主役として活躍してくれます。
ご紹介したアイテムが気になる方は、是非一度店頭にてお試しください。


今回ご紹介したワコマリアのアイテム以外にも、JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアにて多数掲載されていますので、ご来店が難しい方は是非こちらをご覧ください。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


JACK IN THE BOX(ジャックインザボックス) のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ