JACK in the NET

レオパード柄がしっくり来る理由。COOTIE の新作ダウン。

FASHION 2020.11.30 MP

COOTIE(クーティー)

同ブランドの 以前の記事でも紹介させていただいた、ダウンベストと同じ柄、同素材のダウンジャケットが入荷しました。
ダウンベストは大好評につき、おかげさまで全て完売しており、こちらのダウンジャケットも同じように争奪戦になること間違いなしな一着です。

COOTIE / CORDUROY LEOPARD OVERSIZED DOWN JACKET ¥58,000+TAX(SIZE / L)

ダウンベストと同じデザインでも、形が変わるだけで、かなり印象も変わりますね。
レオパードの総柄で、インパクトのあるデザインが気分の方にとっては、かなりグッと来るアイテムなのではないでしょうか。
こちらはブラックのカラー展開もご用意してあります。

ここで、「自分は着まわしやすい黒一択」と思った方もいると思います。
しかし!実は黒を選ぶつもりが実際に着てみて、「あれ?レオパード柄もいいかも…」というケースも案外よくあるんですよね。
今回はその理由についても追及していこうと思います。

アップで見るとより分かりやすいのですが、結構黒の配分が大きい柄のデザインになっています。柄はその配色によって、かなり印象が変わりますが、黒ベースなので、着てみると思った以上に落ち着いた柄であることに気づきます。
それに加え、表地には細い畝のコーデュロイが使われていることにより、柄の発色が抑えられ、マイルドな雰囲気をプラスしてくれています。
もちろん、インパクトのあるルックには変わりないのですが、このような細かいディテールが、思った以上にしっくり来る理由に繋がっています。

ダウンによく見られるようなステッチが全くない、極力シンプルなデザインにより、上品な雰囲気さえも感じます。

袖先にはアジャスター、ポケットはジップ付、細かいディテールには機能性がしっかり備わっています。

柄だけではなく、この襟の形もこのダウンの大きな特徴の 1 つです。
襟にまでダウンが詰まっており、独特なシルエットを作るだけでなく、首回りもしっかり温めてくれます。
個人的に、COOTIE のスタイリングにマフラーを取り入れる方があまりいないイメージがあるので、このような首回りを覆ってくれるディテールがある服は重宝するのではないでしょうか。
さりげないブランドロゴがワンポイントです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: R0039710-1024x1024.jpg

スタイリングを組んで、着やすさを再確認。
ベージュのアウターを着る感覚で、同色のベージュのパンツと合わせても良いですし、赤やオレンジ等の色物との相性も抜群なので、是非様々な合わせ方を模索して楽しんでいただきたいです。

最後に、ブラックの方もご紹介します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: R0039774-1024x1024.jpg
COOTIE / WEATHER CLOTH DOWN JACKET ¥52,000+TAX(SIZE / M)

ブラックは表地にポリエステルとコットンの混紡生地を使用したマットな光沢が特徴的な生地を採用しています。
ハリのある表情があり、耐久性も高いため、とにかくガンガン着ていただくことが出来ます。
黒を着てみると、「結局やっぱり黒かな…」ともついつい思ってしまいます(笑)。
是非店頭でどちらの色も試していただきたいです。
思った以上に悩まされます!


今回ご紹介した商品以外にも、JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストア では様々な商品を取り扱っています。ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

MP

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3, 2F
TEL:058-263-7969

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ