JACK in the NET

REDMAN.(レッドマン)TRUNK SHOW〈 NAGOYA OPENING ROUND〉

EVENT 2021.03.16   JACK IN THE BOX

REDMAN.(レッドマン)TRUNK SHOW〈 NAGOYA OPENING ROUND〉



昨年の 11 月より始動したネイティブアメリカンジュエリーアーティスト REDMAN.(レッドマン) 。

3 月 12 日 から開催している、REDMAN. TRUNK SHOW〈 NAGOYA OPENING ROUND〉は、通常では東麻布のアトリエ(現在は休止中)のみで販売している REDMAN. をより幅広く皆様に知って頂くため、全国数ヶ所を特別に巡回する事となって始まったイベントです。

本イベントでは、これまでに制作してきた膨大な量のストックとアーカイブから貴重な作品の数々を、文字通りトランクに積み込み、展示、販売をいたします。

今回は、そんなイベントの開催に合わせて、REDMAN. をより深く知って頂けるようご紹介します。

石橋征道 氏


まず始めに、REDMAN. = 石橋征道 氏についてご紹介します。


石橋征道 氏は、日本を代表するネイティブアメリカン・ジュエリーアーティストの重鎮。
画家を志しクラシックバレエの舞台美術/衣装を担当する傍ら、ダンサーとして数々の舞台に立つ。舞台小道具を制作する中、独学で彫金技術を会得。1950年代、渡米をきっかけにネイティブインディアンとの交流が始まり、その文化や伝統に魅せられインディアンジュエリーや装身具の製作に没頭。
オクラホマ・カイオワ族から“REDMAN”のインディアンネームを授かる。それ以降半世紀以上に渡り注ぎ続けたインディアンアートへの情熱と、ハンドメイドによるその技巧は衰えるところを知らない。
世界が新たな局面を迎えた今、自然、そして人それぞれが本来持っているパワーや美しさをその作品を通じて伝えていこうと、正式にブランドとして世に発表しました。

ブランドプレスリリースから抜粋


REDMAN.の主力となるフェザーが、これらの アーミンフェザー(左端から2つ)、ボンネットフェザー(アーミンフェザーから左に4つ)、パフフェザー(右端から3つ)。
その他にも多数のバリエーションが存在します。
中でも、極小サイズ、特大サイズ、特注サイズは REDMAN. でしかない特別なサイズです。
誕生の背景に多くの逸話が残る、ヤングイーグル。その逸話の一つに、イヌワシの身体や羽の構造をより学ぶために、かつてイヌワシを実際に飼っていたという逸話が。




期間中は、REDMAN. の洗練されたジュエリーたちがずらりと並び、
その世界観を余すことなく感じて頂ける空間となっております。
名古屋では、今回のイベントでしか体験することの出来ない貴重な機会です。
特に1点物のアイテムはこれを逃すと二度と手に入らないかもしれないような物ですので、この機会にインディアンジュエリーに興味のない方も触れてみていただければ嬉しく思います。



約 40 年以上も前に作られた貴重なアートピースから、サンプルや試作品、
はたまた円熟味を増した最新作の数々まで。
全てが手作りの1点物です。

更に、本イベントのために制作して頂いた、オールドのターコイズを用いた特別な1点物アイテムをご用意しております。

インディアンジュエリーでのターコイズには意味があり、身につけた人から危険や病気を遠ざけ、幸せを呼ぶと考えられています。




インディアンジュエリーには、ターコイズのほかにも意味が込められており、本イベントでの展示品として石橋征道 氏直筆でその意味が書かれたものがあります。
これを間近で見ると、その意味や石橋征道 氏の思いを深く感じます。

インディアンジュエリーをアクセサリーとして楽しむのはもちろん、お守りとして身につけるのも愛着が湧くのではないでしょうか?




年齢問わず、様々な方に作って頂きましたが、どれも個性があり、すでに持っていたアクセサリーに付け足す方や、初めてのインディアンジュエリーということで REDMAN. おすすめの組み合わせで作った方など、僕たちも見ていて欲しくなってしまうほどでした。

これとこれを合わせてみて・・・と悩んでいる時間も今回のイベントの醍醐味です。
気が付けば一時間近く悩んでいた方も。

最後に、そんな皆様が実際に自分だけの組み合わせで作っていただいたアクセサリーをご紹介します。


どれも素敵でどんな組み合わせにしようか、見ているだけでワクワクしてきてしまいます。
作成されたお客様の喜んだ姿を見て、僕たちまで嬉しい気持ちになりました。
世界で一つだけのアクセサリーとなると愛着も特別湧きますよね。

是非この機会にレジェンドのパワーとメッセージを感じ取ってください。

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。

■REDMAN. TRUNK SHOW〈 NAGOYA OPENING ROUND〉■
・会期 3 月 12 日(金)~ 3 月 18 日 (木)
・会場 JACK IN THE BOX ( 愛知県 名古屋市 中区 大須3-1-65 )
・時間 12:00~20:00

※本イベントは2週に分けて行います。3 月 19 日(金)からは、系列店舗の REGGAWSで行います。もちろんそこに並ぶ商品は異なりますので、是非ともそれぞれの店舗にお越し頂ければ嬉しく思います。

・会期 3 月 19 日(金)~ 3 月 25 日 (木)
・会場 REGGAWS( 愛知県 名古屋市 中区 栄3-35-15 )
・時間 12:00~20:00

※REDMAN.石橋征道 氏の来店はございません。革紐への組み替えなどはイベントスタッフが対応させていただきます。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

JACK in the NET YouTube チャンネル、 JACK IN THE BOX(ジャックインザボックス)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。




JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

EVENT POST

EVENTの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ