JACK in the NET

MIYAGIHIDETAKA(ミヤギヒデタカ) REGGAWSで初のPOP-UP STOREを開催

EVENT 2021.03.26   REGGAWS

MIYAGIHIDETAKA



こんにちは!REGGAWS 杉浦です。
宮城 秀貴氏が手がける MIYAGIHIDETAKA(ミヤギヒデタカ)の POP-UP STOREを 3/27(土)から 4/4(日)まで REGGAWSで開催します(JACK in the NET オンラインストアでの販売はありません)。

REGGAWSでは初めてのイベントで、スタッフの全員がかなり楽しみにしています!

国内で取り扱いがほとんどなく、REGGAWSでも普段取り扱いの無いブランドですので、どういったブランドか、プレスリリースと共に、個人的に色々と調べた事も併せて、ご紹介させて頂きます。


デザイナーの宮城氏



【MIYAGIHIDETAKA】

2018年に宮城 秀貴が設立したファッションブランド。

ブランドコンセプトは、シーズンテーマを設けることなく自身が着たい服、作りたいものを不定期に発表していく。

ブランドプレスリリースより引用


宮城氏について少し調べてみたのですが、宮城氏は実はデザイナーになる前は僕達と同じくショップスタッフだったそうで、そこで靴作りの楽しさにハマり独学で製法をマスターし、2012年にレザーシューズブランドの mythography(ミソグラフィー)をスタートしました。

自身のブランドだけで無く、その他のブランドの靴製作にも携わったり、アパレルをはじめ飲食やアーティスト、クリエーター、自身が出店するB(A)NCH-M(バンチ-エム)というマーケットイベントを主催したりと注目を受けているデザイナーです。ちなみに現在でも不定期でマーケットイベントは開催しているそうで、個人的にも行ってみたいイベントの一つです!

それから 2018年に満を辞して自身の名前を冠し立ち上げた MIYAGIHIDETAKAでは、春夏や秋冬と言ったファッションブランドらしいシーズン毎の定期リリースはなく、「自らの着たい服を不定期でリリースする」という自由なスタイルで、ポップアップストアを実施したり、オンラインショップでアイテムをリリースしています。

余談ですが、僕は以前オンラインショップで購入をしようとしたのですが、即完して買えなかったので、今回、REGGAWSで POP-UP STOREを開催出来るのは、僕もかなり嬉しいです!

僕も狙っていた MIYAGIHIDETAKAのアイテムを早速見ていきましょう!


BANDANA SHIRT ¥43,000-(税込¥47,300-)



ヴィンテージバンダナを使用したリメイクシャツです(BLACKとNAVYは様々なバンダナをリメイクしているそうです)。

職人がバンダナの配置・バランスを決めている為、商品の柄が異なります。バンダナの柄は全てデザイナー が厳選したもののみを使用しております。

ブランドプレスリリースより引用

ブランドのシグネチャーアイテムです。僕は宮城さんが着ている写真を一目見た時からこのシャツに惚れ込み、実物を見て、触れる事が出来てとても感動しています。また、以前バンダナの歴史について調べた甲斐もあり、じっくり見て色々な発見が出来るのも楽しいです。

ブランドのプレスリリースに記載がある通り、一点一点柄や風合いが異なる完全な一点物です。

4色展開あるうちの1色はなんと!今回のイベントに合わせてREGGAWS 別注限定カラーを作っていただきました!


【REGGAWS 別注限定カラー】



こちらのサックスカラーが、REGGAWS 別注限定カラーです。色の濃淡が違うヴィンテージバンダナを使用している為、コントラストが凄く綺麗です!個人的にあまりサックスカラーのヴィンテージバンダナを目にした事が無かったので、こんな色まであるんだと素直に驚きました。使い古されたバンダナ生地はクタクタで柔らかく、非常に着やすいです。更に着ていくうちに味が出て経年変化を楽しむ事ができると思います。

リメイクなので、サイズ感も個体差がありますので、是非一度着てみていただきたいです。

他のアイテムも見ていきましょう。


REMAKE DENIM JACKET ¥57,000-(税込 ¥62,700-)



某ブランドのヴィンテージデニムジャケットを再構築したアイテムです。

Usedデニムジャケット、デニムパンツを解体し、リメイクしたジャケット。リメイクでしか表現できないデザインにした。

ブランドプレスリリースより引用

ポケットが4つ付いた斬新なデザインですね。バンダナシャツ同様、切り替え部分の色の濃淡がとにかく格好良く、個人的にヴィンテージ特有のアタリ感もデニム好きとしては堪りません。ゆったりとしたシルエットで、デニム地が柔らかいのでとても着やすいです。

もちろん一点物ですので、お好みの表情の物を選んでいただけます。


DENIM SHIRT JACKET ¥45,000-(税込¥49,500-)



ブランドオリジナルのデニム地を使用したデニムシャツです。

生地は12.5ozムラ糸デニムを使用。タテ糸8番×横糸6番で横糸に 太めの糸を使用する事で粗々しい見え方のデニム。 洗い加工は特殊加工によってヴィンテージ特有のシワ感やアタリ感を表現。 濃淡のメリハリある深い色味に手作業によるダメージ加工を加えた拘りの加工。

ブランドプレスリリースより引用

リアルヴィンテージクローズだと思うほど完成度が高いです。加工のクオリティーのレベルが一つ一つ本当に素晴らしいです。見た目の素晴らしさはもちろんですが、着心地も抜群に良いです。オーバーサイズシルエットで、デニム地がかなり柔らかいので、デニム特有のごわつきなど一切感じる事なく羽織っていただけます。


BLUE FLANNEL SHIRT ¥22,500-(税込¥24,750-)



オンブレチェック柄のフランネルシャツです。

デザイナー自身、シーズンレスに愛用しているネルシャツ。 何枚もコレクションしているvintageネルシャツをモチーフにして 作った1枚。

ブランドプレスリリースより引用

柔らかく、肌触りが良いコットンが使用されており、とても羽織りやすいです。ブランドコンセプトが英語で書かれた別布が縫い付けられています。フリーサイズですので、どなたでもサイズを気にせず着て頂けると思います。何年代のネルシャツをモチーフにしているのか気になります。もし宮城さんに聞ける機会があればお聞きしたいです。


PAINT SWEAT ¥31,000-(税込¥34,100-)



グラフィックが特徴的なクルーネックスウェットです。

コロナ禍でネガティブなニュースが飛び交う中、kurry氏と ポジティブな取り組みは出来ないかと考えた企画。 ”他人のせいにしたり誰かに頼っていては明るい未来はない””明日 明後日に彩りを与えるのは自分次第”という思いを込めてアートとメッセージをスウェットに落とし込んだ商品。 スウェットはMIAGIHIDETAKAオリジナル。

ブランドプレスリリースより引用

kurry氏は大阪を拠点にするアーティストで、主にキャンバス画の製作を中心に、ショップの壁画なども製作しています。ミュージシャンへのデザイン提供、ファッションブランドやセレクトショップとのコラボレーションなど多面に渡って活動しています。

このスウェットのデザイン、とても可愛らしいデザインですよね。kurry氏の作品が気になる方は是非調べてみて下さい!

生地は厚みがあり、肌触りが滑らかなコットンが使用されています。ややゆったりとしたシルエットでとても着やすいです。


今回展開するアイテムは以上です。

宮城氏が好んでいるバンダナや古着を使用したアイテムや、現代アーティストとのコラボアイテムまで、洗練されたアイテムが揃っています。この期会に是非一度店頭にお越しいただきたいと思います。


今回ご紹介したアイテム以外にも、2021年春夏コレクションの新作が発売しています。

是非 JACK in the NET オンラインストアでご覧下さい。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。




【LINE】

【YouTube】

【INSTAGRAM】

【Twitter】

REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

EVENT POST

EVENTの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ