JACK in the NET

あの頃の、ファッション体験記。

OTHER 2021.05.09 M.D.STORE

あの頃の、ファッション体験記。


こんにちは、M.D.STOREの伊藤です。

20年前、僕は新栄のファッション専門学校に通っていて、学校が終わってから友人たちと日が暮れるまで久屋大通~大須までショップ巡りをし、買い物をすることが日課でした。

今回は僕が学生時代に歩いた買い物コースをご紹介しながら、思い出話をさせて頂きたいと思います。
個人的な考えや記憶での文章となるので、予めご容赦下さい。

当時は今のようにインターネットでの情報がオープンにあるわけでも無く、僕にとってはお店に足を運んでスタッフの方とお話をしたり、雑誌に掲載される新作の紹介、ストリートスナップなどが全てでした。
今はネットショッピングも普及し、ある程度の欲しい物は何でも手に入りますが、あの頃の服屋を見に行く時のワクワク感や、良い買い物ができた時の喜びを忘れられない30代以上の方は多いのではないでしょうか。

まずは久屋大通エリアからスタート。
北から攻めるのが僕らの定番ルートでした。


外堀通りの人気ショップ(今はもうありませんが)~ホワイトメイツへ。 写真の通りは人気のセレクトショップがたくさん並んでいて、休日ともなれば、 人が簡単にはすれ違えないくらいの賑わいがありました。
今は飲食店や美容系サロンが中心になっています。

少し南へ移動すると、、

左:40代以上の方はピンとくる方もいらっしゃるかも知れませんが、ここにもよく行きました。
中、右: 休憩がてら、ここでチキンライスを食べるのが至福の幸せでした。過去形で書いてしまいましたが、今でもよく行きます。ピラフもオススメです。


腹ごしらえをしたら、広小路通りを渡ります。

待ち合わせ場所によく使っていた中日ビルは2024年に生まれ変わるそうで、絶賛建て替え工事中でした。

1本、裏道に入るとアンダーグラウンドな路面店が並ぶ栄5丁目エリア。
そして、パルコを経由し、栄3丁目へ。
この辺りは、普段、ファッションビルなどで買い物をしている友達を連れて行くと、ちょっと優越感を味わえました。


最後は大須エリア。

ここまで来るとお金も体力も、ほぼ尽きてます。
しかし、最後の気力と財布の中身を振り絞り、古着屋をハシゴして安くてかっこいいTシャツを探したり、ミリタリーウェアやデニムを見つけてはリメイクしたりしていました。
右の写真はオッソブラジル。僕らが学生の時はできたばかりで、鳥の丸焼きが店先に並んでいる絵が衝撃的で、何だここは?と思っていましたが、今ではすっかり大須の名物になりました。お金が残った時は、ここでチキンをみんなでシェアして解散するのがお決まりでした。

以上が、僕の思い出の買い物コースのお話でした。
M.D.STOREでは、その当時の空気感やカルチャーが受け継がれているブランドを多く取り扱っています。共感頂ける同年代の方や、興味のある若い世代の方がいらっしゃったら、是非、店頭にてお話できたら嬉しいです。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


JACK in the NET YouTube チャンネル、M.D.STORE(エムディーストア)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。 下記のボタンからご覧頂けます。




M.D.STORE

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須2-6-15 SOPH.NAGOYA 2F
TEL:052-203-9080

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

OTHER POST

OTHERの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ