JACK in the NET

お部屋に香り、いかがでしょう

OTHER 2021.05.14 REGGAWS

自宅で過ごす時間を香りで華やかに。retaW の REED DIFFUSER

こんにちは。スタッフの奥野です。
コロナウイルスの感染が再拡大しており、気の抜けない日々が続いています。
思うように外出ができず、自宅で過ごす時間が増えているというお客様も多いと思います。そこで今回は 弊社が長年取り扱いさせて頂いているフレグランスブランド retaW(リトゥ)の人気商品である REED DEFFUSER(リードディフューザー)にフォーカスし、実際にスタッフが自宅で使用している様子も交えてご紹介します。

写真左 Standard Diffuser ¥10,000-(税込 ¥11,000-)
写真右 Desktop Diffuser ¥3,200-(税込 ¥3,520-)

お部屋の広さや使用期間によってお好みのサイズを選んで頂けます。
香りの種類が 4種類(NATURAL MYSTIC* , ALLEN* , EVELYN* , BARNEY*)あり、お使い頂く場所によって香りを変えて頂く事もオススメです。
(各香りに関しては過去の記事でご紹介しています。是非こちらも併せてご覧ください。)

スタッフの中にも愛用者が多いこの商品。実際に使っている感想や置く場所のこだわり等をリサーチしてきました!

【スタッフ 横田】

僕が使っている香りは EVELYN* です。
初めて購入した retaW の香りが EVELYN* で、それ以来愛用している香りです。引越しをして部屋にディフューザーを置こうと思った時、迷わずこの香りを選びました。
シャンパンとベルガモットがブレンドされた果実の香りにはオリジナリティが感じられて、自宅に遊びに来た友人からも好評です。
さり気なく香らせたいので、使用するリード(棒)の本数を減らしています。

僕の家には一歳半の娘がいるので、触って倒れる心配が無いようにリビングルームの壁面の棚に置いています。安定感のあるボトルはシンプルで洗練されたデザインなので、インテリアとしても気に入っています。

【スタッフ 奥野】

僕は NATURAL MYSTIC* という香りを使っています。
色々な香りを使ってきましたが、今一番のお気に入りです。
パチュリとバニラがブレンドされたこの香りには甘さの中に個性が感じられます。仕事から自宅に帰った時、いつもこの香りに癒されています。
最近、ドライフラワーや観葉植物を集めるのにはまっていて、テレビの横に色々並べています。僕の自宅のお気に入りスポットです。

別の香りの retaW のルームスプレーや REGGAWS で購入した MAGIC STICK のパロサントもお気に入りで、気分によって使い分けています。

【スタッフ 吉澤】

僕は ALLEN* という香りを使っています。
retaWを使い始めてから、香水やボディークリーム等、全てこの ALLEN* で統一していたので、今のアパートに引っ越してきた際にディフューザーもこの香りにしました。
ほんのり甘さが感じられるユリとカシスの香りが、一日の仕事の疲れを癒してくれます。
高級感もありシックなデザインのボトルがローテーブルとも相性が良く、インテリアとしてもおしゃれです。

また、僕はトイレにもディフューザーを置いています。
市販の芳香剤だといい香りが無く、トイレまでALLEN*の香りだと飽きてしまいそうだったので、先輩の奥野さんに相談しました。
さっぱり系の BARNEY* が合うんじゃない?とおすすめされたので、使ったことのない香りでしたが挑戦してみようと思い購入しました。
クリーンな印象のあるさり気ない香りで、トイレの中を常に爽やかに保ってくれています。
狭い空間なので、リードを少なめにして使っています。

今回ご紹介した 3名のスタッフはそれぞれ違う香りを使っていました。
香り選びに迷った際の参考にして頂けると嬉しいです!

置いておくだけでフワッと香りが広がり、インテリアとしても格好良い retaW のディフューザー。自宅で過ごす時間が増えた今、普段の生活に香りを取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した商品を含めて JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアにて retaW の商品を多数掲載しています。ご来店が難しい方は是非こちらをご覧ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

OTHER POST

OTHERの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ