JACK in the NET

【J.B.Choice】今シーズンはこれで決まり!VETEMENTSのデストロイデニムパンツ

FASHION 2021.07.07 REGGAWS

VETEMENTS(ヴェトモン)

こんにちは!REGGAWSの吉澤です。

今回は、先輩の奥野さんからバトンを受け取ったので、僕が21年秋冬コレクションで一番始めに購入したアイテムをご紹介していきたいと思います。
今回ご紹介するのは、21年秋冬コレクションで一番気にしていたアイテムであるヴェトモンのデストロイデニムです。

今まで太いデニムを履いたことが無く、今年こそは挑戦してみようとオーダーの時から決めていました!
とにかくルックでこのデニムを履いている姿が格好良く、心躍ったのを今でも覚えています。
ルックでの様子がこちらです。

ヴェトモンは何十種類ものパンツを作っているにも関わらず、このデニムパンツを三回もルックで使用していました。
特に僕は冬になると、ミリタリー系のアウターを良く着ているので、二枚目のルックがどストライクでした。

また、膝のダメージがないタイプもありましたが、個人的にダメージ有りの方が、レディメイドやセントマイケルなどのヴィンテージテイストのアイテムとも相性が良く、何よりこのボロボロ具合がたまりません。

実際にデニムパンツを履いてみたので、近くで見ていきましょう。

VETEMENTS / WIDE LEG DESTROYED CUT-UP DENIM 170,000円(税込187,000円)

かなり長めのレングスで、ゆったりとしたシルエットです。
ウエストは細めの作りになっており、ハイウエストで合わせていただくととても綺麗なシルエットで履くことが出来ます。
素材は、コットン 100% で薄手の生地感です。
薄いインディゴカラーなので、どんなトップスも合わせやすいと思います。

このデニムパンツの最大の特徴がこの裾部分です。
ボディのデニム生地と異なるデニム生地を繋ぎ合わせて、スリットを作っており、裾にかなりのインパクトがあります。
引きずってしまうくらい長い丈なので、敢えて引きずり汚して履くのも良いと思います。

また、異なる生地を付けている分ロールアップをしても違う色のデニムが見えてくるので、色のコントラストが格好良く、2WAY仕様で履いていただけます。

両サイドには、再構築でデニム生地が付け加えられており、このサイドラインが横から見たときの綺麗なシルエットを形成しています。
こういった細部までの作り込みが、スーパーブランドのヴェトモンらしい拘りだと思います。

ポケットのステッチは、オレンジ色で大きくVの字にしています。

右ウエスト部分には、さりげなくヴェトモンのピスネームが付いています。
タックインした際にチラッと見えるので、おしゃれだと思います。

最後にスタイリングを組みましたので、ご覧ください。

前述した通りこのレーシングボンバージャケットとの合わせが好きたったので、ルックを真似してみました。
かなり相性が良く、一番お気に入りのスタイリングです。

シャツなどのかっちりとしたトップスを合わせても相性が良いのがこのパンツの便利なところです。
ストリートっぽくなり過ぎないのが、ヴェトモンの良いところでもあるので、意外とテーラードジャケットやコートと合わせてもいいかもしれません。

シンプルなロゴニットを合わせても、もちろん格好いいです。
ロゴやグラフィックなどの主張のないデニムパンツなので、ロゴ物が多いヴェトモンのアイテムには、基本なんでも合います!

今回はヴェトモンのデニムパンツについてご紹介してきましたが、ヴェトモンは既に八割程秋冬コレクションのアイテムが入荷しています。
今が一番様々なスタイリングを組んで楽しめますので、ぜひ一度合わせてみていただきたいと思います。
また、JACK in the NET オンラインストアでも発売しておりますので、他のアイテムと合わせてぜひチェックしてみて下さい。

それでは、今週の【J.B.Choice】は以上です。
毎週水曜日にリレー形式でご紹介しているこの企画、来週の J.B.Choice は JACK in the BOXの鶴田くんにバトンを渡します。
お楽しみに!

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ