JACK in the NET

アメリカで大流行だったミルクガラスを日本製で。COOTIE PRODUCTIONS® × Olde Milk Glass

OTHER 2021.07.08 JACK IN THE BOXMP

アメリカで大流行だったミルクガラスを日本製で。COOTIE PRODUCTIONS®(クーティー プロダクションズ)× Olde Milk Glass(オールド ミルク ガラス)


こんにちは、JACK IN THE BOX(ジャックインザボックス)の松本です。

突然ですが、皆さん「ミルクガラス」というものをご存知でしょうか?
透明なガラスにミルクを流し込んだような、淡い乳白色のガラス食器のことです。
ヴィンテージ食器がお好きな方は馴染みある物だと思います。

僕は以前に、COOTIE PRODUCTIONS®(クーティー プロダクションズ)で発売された Olde Milk Glass(オールド ミルク ガラス)のコラボレーションアイテムでその存在を知りました。

今シーズンもコラボレーションしたスタックグラスが発売されたので、ご紹介していきます。


クーティー プロダクションズのついてはお馴染みだと思いますので、まずはオールド ミルク ガラスというブランドについてご紹介します。

ミルクガラスは、1940年代頃から1970年代後半にかけてアメリカで流行ったもので、当時の製品は今でも人気です。
その人気はコレクターがいるほどで、ものによっては高値で取引されています。

しかし、現在ではほとんど生産されなくなってしまったミルクガラス。
1950年代を過ぎてからプラスチックが出回るようになり、手間のかかるガラス製品に変わり、軽くて低コストなプラスチック製品が増えていきます。

前置きが長くなってしまいましたが、 オールド ミルク ガラス はそんなミルクガラスを現代で製作している日本のブランドです。

左: COOTIE PRODUCTIONS® / STACKING MUG 4,200円(税込4,620円)
右: COOTIE PRODUCTIONS® / STACKING MUG 4,200円(税込4,620円)



こちらが今回、クーティー プロダクションズ がコラボレーションしたスタッキングマグです。

淡い緑の乳白色は、まさにミルクガラスの代名詞で、レトロでやさしい色合い。
そして堂々と中心にプリントされてある定番ロゴがキャッチーに感じます。

プリントのカラーは、白と黒の二色展開で、カップルで二色買いするのもおすすめです。
ペン立てなどに代用するのもありなんじゃないかと思います。

耐熱ガラスではありませんが、非常に分厚くタフな作りなので、急激な温度変化にさえ注意すれば、あつあつのコーヒーだって飲めちゃいます。
しかもこの分厚くタフな作りは、落としても簡単には割れないほどです。

もちろんスタッキングマグなので、重ねておくことも。



外出を自粛してお家で過ごす時間が増えた中で、こういったこだわった食器があると、コーヒー 1 杯飲むだけでも気持ちが上がると思います。

ミルクガラスをコレクションしている方にもおすすめです。

今回ご紹介したこれらの商品は、JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストア でも発売しております。
店頭に来られないかたは、そちらをチェックしてみてください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

JACK in the NET YouTube チャンネル、 JACK IN THE BOX(ジャックインザボックス)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。










JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

MP

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3, 2F
TEL:058-263-7969

お店の詳細を見る

OTHER POST

OTHERの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ