JACK in the NET

YOKO SAKAMOTO 2021 AW START

FASHION 2021.07.22 ARGUS

YOKO SAKAMOTO(ヨーコサカモト)の取り扱いが岐阜 ARGUS(アーガス)でスタート。

こんにちは!岐阜 ARGUS の熊谷です。

今回は 7/22(木)から取り扱いが始まる阪本洋子氏がデザイナーを務める YOKO SAKAMOTO についてご紹介しようと思います。
2013年に設立され、2014年春夏コレクションよりスタートした同ブランドは、ユニセックスのアイテムを展開する日本のブランドです。

毎シーズンテーマは設けずできるだけ肩の力を抜いて、無駄なデザインをせず 本質に寄り添う事を心がけて洋服を作りだしているのが特徴で、「日常着」として常に身に付けたくなるプロダクトを提案しています。

百聞は一見に如かず、ということで、まず今回ブランドの取り扱いがスタートする共に入荷したアイテムを紹介させていただきます。

YOKO SAKAMOTO / SUIT SHIRT 39000円(税込42,900円)

スタンドカラーのシャツジャケットで、ジャケットとシャツ両方の性質を持った風変わりな一着です。

仕上げ加工時に生地を軽く叩くことで柔らかさを出しており、ジャケットのようなパターンでありながらも、なめらかな着心地で着ていただけます。

気軽に羽織れる汎用性の高いアイテムで、インナーにシャツをレイヤードした着こなしもオススメです。


YOKO SAKAMOTO / REGULAR COLLAR SHIRT  24,000円(税込26,400円)

次にご紹介するのがこちらのレギャラーカラーのシャツです。

シャツ専業工場でブラシ芯を使い、細かい運針で縫製されたドレスライクな仕上がりで、製品洗いを施すことでクタッとした風合いがあります。

前身頃から後身頃にかけて、脇下に切り替えのない一枚続きのシームパターンを採用した贅沢な仕様になっており、大きな記事を肩で羽織っているような自然なドレープ感が特徴です。

リサイクル生地を使用することで、環境にも配慮されたサスティナブルな一着です。


YOKO SAKAMOTO / WORK HOOD COAT 38,000円(税込41,800円)

さらっと羽織られるアウターも入荷しています。

フロントには大きなポケット2つのみ、という無駄のない洗練されたディテールが魅力のフロントスナップボタンのワークフードコートです。

こちらもリサイクルポリエステルが使用されたサスティナブルな一着で、脱水後部屋干し 3 時間以内に乾く高機能素材にも注目です。

製品洗いを施すことで、何回も着たような独特な風合いにより、羽織るだけで一気に雰囲気を醸し出すことが出来ます。

空気を含んだような素材感により、快適な着心地は是非店頭で一度確かめていただきたいです。


YOKO SAKAMOTO / WORK TROUSERS TAPERED 31,000円(34,100円)

最後にご紹介するのはこちらのワークパンツ。

先ほどご紹介したフードコートと同素材なため、セットアップで着ていただくことも可能です。

こちらも先ほどのシャツと同様にサイドに切り替えのないノーシームパターンで仕立てられており、シンプルでありながらもよく見ると普通ではないディテールが詰まっています。

硫化染めが施された、深みのある色合いが特徴で、履いていくうちに表情が変わっていく逸品です。

今回ご紹介した YOKO SAKAMOTO の新作は 7/22(木)12:00~ 岐阜 ARGUS と JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストア で発売開始です。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

JACK in the NET YouTube チャンネル、ARGUS&MP(アーガス&エムピー)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。




ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ