JACK in the NET

【J.B.Choice】COOTIE PRODUCTIONS® の今年履きたいローファー

FASHION 2022.03.16 JACK IN THE BOX

COOTIE PRODUCTIONS®(クーティープロダクションズ)



こんにちは!スタッフの松本です。

毎週水曜日、 J.B.Voice スタッフがリレー形式でおすすめアイテムを紹介するこのコーナー。JACK IN THE BOX の 鶴田さんからバトンをもらい、今回は僕の一押しアイテムを紹介します。

「お洒落は足元から。」一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか?
お洒落が好きで玄関に収まらないほどの靴をお持ちの方もいるかと思います。

スニーカーやブーツなど、種類は様々で素材も含めれば本当に幅が広く奥深いのが靴の魅力です。
僕もその魅力に惹かれて沢山の靴を持っています。
そんな僕が今回チョイスしたのは、COOTIE PRODUCTIONS® のローファーです。

早速見ていきましょう。

COOTIE PRODUCTIONS® / RAZA LOAFER(TANK SOLE) 41,000円(税込45,100円)



僕はローファーを履いたのが高校生ぶりでした。
なぜ急にローファーなのかと言いますと、
去年くらいから店長が履いていたのを見てとても欲しくなっていたからです。
そんな去年からの念願を果たすためと思えるようなタイミングで大好きなブランドから出ました。

今年スウェットパンツが流行の 1 つですが、ローファーがスウェットパンツにとにかく合うんです。
スウェットパンツと聞くと野暮ったいイメージや、部屋着をイメージしてしまいがち。
その緩い雰囲気とローファーのカチッとした真逆の雰囲気が合わさると今っぽくて格好いいんです。




そして何より極めつけは、ソールが Vibram(ビブラム)社のタンクソールが使われているところです。
耐久力やグリップ力に優れており、その歴史は 1937 年から今日まで続く程です。
もちろん機能性に長けていることが良いことなのですが、僕が気に入っているのはそのデザイン性です。



とにかく無骨で格好いい。ただそれだけです!笑
ソールというと普段見えない部分なのですが、歩いていてチラッと見えた時は惚れ惚れする格好よさです。

今回はスウェットパンツに合わせた紹介でしたが、デニムパンツやスラックスにも合うローファーなので、今季はとてもお世話になりそうです。
今回ご紹介したローファーは、 JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストア でも販売していますので是非一度ご覧下さい。

【J.B.Choice】 は、J.B.Voice スタッフがイチオシアイテムをリレー形式で紹介する企画です。
毎週水曜日、 J.B.Choice の記事をアップしていくので、是非毎週チェックして頂ければと思います。

来週の J.B.Choice は ARGUS の熊谷さん にバトンを渡します。
お楽しみに!

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。







JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ