JACK in the NET

Re: Graphpaper for JACK IN THE BOX 第四弾、8月27日(土)発売。

FASHION 2022.08.26 JACK IN THE BOX

こんにちは。 JACK IN THE BOX 店長の小久保です。
2021 年 1 月よりスタートした Graphpaper(グラフペーパー)と JACK IN THE BOX による限定企画、Re:(リ)の第四弾が 8 月 27 日 土曜日から発売します。( 第一弾第二弾第三弾はこちらの記事で紹介しています。)

発売に伴い、今回の別注のポイントを僕の個人的な思い入れとともに紹介していきます。
それではどうぞ。

本プロジェクトは、Graphpaper のディレクター 南 貴之さんと JACK IN THE BOX のスタッフが思い入れの深い過去のアーカイブコレクションを復刻。
単なるアーカイブの再販ではなく、南さんの考える「現在の視点」と店やお客様との意見交換をベースに再編集したアイテムを展開していきます。

今回の別注企画のベースになったのは、数ある Graphpaper の定番商品の中でも根強い人気を誇る High Gauge Knit シリーズです。
その中でブランドスタート時に展開していたネイビーを復刻していただきました。
そして現在 Graphpaper のニットはフリーサイズというオーバーサイズシルエットが人気なのですが、ネイビーが展開していた頃は、このサイズはありませんでした。
そして、色の復刻とサイズのアップデートだけでは面白くないという事で…
なんと左袖に今回から Re: 用に新しく作っていただいた、ピスネームが配置されています!
さっそくピスネームのデザインを見ていきましょう。

Reply = 返事。メールの返信の際に自動で付加される Re: の意。
Reproduce = 再生産

格好良い!!!!


そして、実は Re: のコンセプトは僕が原案を考えさせていただきました。
(最初は僕がざっくりしたコンセプトを伝え、それを Graphpaper が文字に起こしてくれました。出来上がった文章はほとんど原型をとどめていなかったという事実は、ここだけの話です。w)

もちろん色んな方の助けをお借りしてですが、自分で考えた物が、こうして実際に形になるって、とても嬉しいし感動するんですね。

また、この原案と方向性をディレクターの南さんに提案した際、
「お、良いじゃん!君もちゃんと成長してるんだね。僕は嬉しいよ。面倒見てきた甲斐があったわ!」と、いつもの冗談交じりではありますが、誉めてもらえた事は、実は心底嬉しくて、改めてファッションって楽しいなと思いました。


そしてありがたい事に本コレクションを毎回楽しみにしてくれているお客様がいらっしゃいます。
そんな方々にもっとこの企画を楽しんいただきたいという思いから、歴代の Re: シリーズとの相性を考慮して企画する事で、以前買っていただいたアイテムとのコーディネートを楽しめる商品を希望しました。
第一弾のロンドンストライプのブロードシャツ、第三弾のサックスブルーのオックスフォードシャツ。これらのシャツの上から羽織れたり、重ね着できるアイテムが良いな~という、またしてもかなりザックリした原案を元に、南さんに相談しました。
南さんご本人も、ネイビーのクルーネックニットが久しぶりに着たいと思っていたそうで、意見が合致し、今回の別注案に至りました。

今回で四回目となる、Re: Graphpaper for JACK IN THE BOX。
純粋にファッションを楽しみたいという”思い”と、
南さんはじめ、 Graphpaper チームの皆様。そしていつもお店を支えてくださるお客様への感謝の”思い”。
二つの “リ” が重なるというコンセプトになぞらえるように、二つの”思い”を重ねて考案した、 Re: Graphpaper for JACK IN THE BOX 第四弾 。 8 月 27 日 土曜日 、いよいよ発売します。





JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ