JACK in the NET

僕たちはこれを選びました。

FASHION 2022.12.13 ARGUSJACK IN THE BOXSP.

僕たちはこれを選びました。

こんにちは。JACK IN THE BOXの大蔵です。

もうすっかり冬ですね。
急に寒くなったこともあり、今年のアウターがまだ決まっていないという方も多いと思います。最近まで僕もアウター選びに難航していました。

今回はアウターが決まっていない方に向け、JACK IN THE BOXのスタッフが今期購入したアウターを紹介します。またそのアウターを使ったコーディネートを組んでみました。

スタッフ1人1人アウターを選ぶ時のポイントを違うので、参考にしていただければと思います。
どんなアウターを選べばいいか迷っている方、必見です。

まずは僕が選んだアウターを紹介します。

INTERIM / HYPER BIG OILED CLOTH SINGLE RAGLAN 4PK FLAP COAT
¥82,500- (tax in)サイズ: 5
INTERIM / 50’S KID MOHAIR CARDIGAN
¥35,200-(tax in)サイズ: 5
CIOTA / スビンヘリンボンベイカーパンツ
¥29,700-(tax in)サイズ: 5
MODEL: 178cm 70kg


ハイパービッグサイズのバルマカーンコートを再構築した、4つポケットの付いたシングルラグランコート。

かなりオーバーサイズのコートです。インナーにはカーディガンを着て大人っぽい雰囲気を出してみました。パンツにはベイカーパンツを穿き綺麗すぎないコーディネートにしてみました。どんなコーディネートにもはまりやすいので初めてコートに挑戦される方にはおすすめです。


高密度のオイルドクロスが使用されているので経年変化が楽しめます。
墨黒のような色味なのも目を惹かれたポイントです。
オイルドクロスは撥水性、防寒性が高いので とても万能な一着です。


襟はコーデュロイの切り替えになっています。チンストラップが付いており襟を立てられます。またハンドウォームポケット、その下には大型のパッチポケットも付いています。

僕が今回このアウターを選んだポイントとしてこの2つが決め手でした。襟を立てて1つの服で雰囲気を変えられるところ、ポケットが大きく手ぶらで出かけられるというところです。 やはりギミックが多ければ多いほど男心をくすぐられます。今回僕は初めてロングコートにチャレンジしました。素材感、シルエットが綺麗目すぎないので抵抗なくどんなコーディネートにも使えるのが気に入っています。

それでは次にスタッフ鬼頭が選んだアウターを紹介します。


A.PRESSE / VENTILE HUNTING HALF COAT
¥198,000-(tax in)サイズ: 3
CASEY CASEY / VERGER SHIRT
¥64,350-(tax in)サイズ: L
POLYPLOID / OVER PANTS A
¥49,500-(tax in)サイズ: 2
MODEL: 180cm 70kg


中綿入りのハンティングジャケット。

シンプルになりすぎると思いインナーにはストライプシャツを合わせてみました。程良くゆとりのあるシルエットなのでパンツもゆったりしたパンツを合わせてバランスを取ってみました。白のパンツを穿くことで野暮ったい印象を感じさせない様にしています。

イギリスでは雨が多いというその気候に合わせ、撥水性が高いベンタイルクロスが使用されています。軽量の中綿も入っており、保温性にも優れたアウターです。襟はコーデュロイの切り替えになっています。もちろんデザイン性も良いですが、襟を立てた際に首元もしっかり暖かいです。


首元のチンストラップ、着脱可能なフード、ウエスト脇のストッパーなどが装備されていて着こなしが多様です。


このアウターを選んだ理由を聞いてみました。
鬼頭「暖かいのは絶対。何よりデザイン性が良い。中綿が入っているから暖かく、原付に乗るので助かってる。」
大蔵「特に気に入っているポイントはどこ?」
鬼頭「襟のコーディロイとの切り替えと襟が立てられるところかな。」
という事でした。

僕の選んだ理由にも似ていましたが、やはり多様な着方が出来るというのは、アウターを選ぶ際にみんなが大切にしているポイントなんだと感じました。趣味や普段の生活で選び方が変わってくるのだと思います。自分の趣味などにフォーカスしてアウターを選ぶのも良いと思います。

最後にスタッフ安田が選んだアウターを紹介します。

CANADA GOOSE / Everett Vest Black Label
¥77,000-(tax in)サイズ: M
BATONER / CASHMERE-FOX CREW NECK
¥44,000-(tax in)サイズ: 2
TapWater / COTTON RIPSTOP MILITARY TROUSERS
¥28,600-(tax in)サイズ: 36
MODEL: 162cm 58kg


汎用性が高く軽量で重ね着しやすくデザインされているダウンベスト。

Black Labelより新型で登場したEverett Vest。ダウン自体に明るいベージュが使われているので全体的に冬らしい落ち着いたカラーでコーディネートしてみました。コーディネートのアクセントになってくれるような1着です。


サイジングも大きすぎずクラシックなシルエットに仕上がっています。CORDURA(コーデュラ)が採用され、耐久性と耐候性に優れています。


ダブルジップになっており、着こなしの幅も広いです。ジップ下にはフラップが付いており風雨の侵入も防いでくれます。ジップの引き手も大きく手袋をしていても握りやすいようになっています。


首元の後ろ側に、リフレクターが付いているのもおすすめのポイントです。
左ポケットにはグローブやアクセサリーを取り付けることのできるDリングが付いています。ポケットの中にはフリース素材が使用され、とても暖かいです。


このアウターを選んだ理由を聞いてみました。

安田「カナダグースのイメージは黒が強かったが、ベージュの色味の珍しさ、程良いボリューム感に惹かれました。ダブルジップなのもインナーを見せることで違った雰囲気が出せるので気に入っています。普段パーカを着る事が多いのでダウンベストを探していたのですが着てみてとてもしっくりきたので購入を決めました。」
という事でした。


JACK IN THE BOXのスタッフ、来店いただく方々の話を聞いていてもアウターに求めるポイントは1人1人違いこだわりがあるという事を実感しました。自分の理想の服を見つけるのは意外に大変だと思うので、僕たちスタッフにぜひ相談してください。

今回は、JACK IN THE BOXスタッフの購入したアウター紹介をしてみました。
少しでも参考になれば嬉しいです。
ぜひ自分好みのアウターを探してみてください。


一部商品を除いて JACK in the NET オンラインストア で通信販売しております。

J.B. Voice (ジェービーボイス) グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。

JACK in the NETのYouTube チャンネル、JACK IN THE BOXのインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。




JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ