JACK in the NET

23年春夏コレクションの気になるアイテム達

FASHION 2023.01.09 JACK IN THE BOX

23年春夏コレクションの気になるアイテム達


こんにちは。JACK IN THE BOXの鶴田です。

22年秋冬コレクションの入荷が終わり一息つきたいところなのですが、早いブランドだとすでに23年春夏コレクションの入荷が始まっています。
早いなー。と思いつつも新作が入荷してくるとわくわくしてしまうのは僕だけではないはずです。
そこで今回は今後入荷予定で、個人的に気になっているアイテムを見ていきたいと思います。

HED MAYNER(ヘドメイナー)


一つ目はHED MAYNERのデニムジャケットです。
見てわかる様にかなりインパクトが強く、HED MAYNERらしいシルエットとデザインに惹かれました。
HED MAYERの特徴といえば見た目のサイズ感が大きく、ぱっと見は大きすぎるな。と思う服が多いのですが、実際に着てみると身長が高くない僕でもなぜかしっくりくるシルエットです。
袖口や胴回りにはベルトが付いており絞る事により、シルエットに変化をつけられる仕様です。
実物を見ていないのでまだわからないのですが、着てみてサイズが合えば即購入しようと考えています。


次もHED MAYNERです。
こちらはセットアップで両方とも気になっているのですが、今は特にシャツが気になります。
ヴァルーズの様な胸元が開いたデザインで、襟がレギュラーカラーではなくバンドカラーになっている所もポイント。
ゆったりとしたシルエットに胸元の開き具合が好みで、早く入荷して欲しいアイテムの一つです。
今はシャツが気になるとは言っていますが、実物を見ると結局セットアップで欲しくなってしまいそうです。

JACQUEMUS(ジャックムス)


最後はJACQUEMUSのデニムパンツです。
他のブランドから出ているダメージデニムと違い縦にダメージが入っており、そこから垂れている糸が植物の葉っぱの様に見えます。
僕の予想なのですがJACQUEMUSの23年春夏コレクションのテーマが
“LE RAPHIA”(ラフィア)なので、垂れている糸はヤシの葉をイメージしているのかなと勝手に思っています。
このデニムパンツはコレクションでも良く使われており、シーズンを象徴しているアイテムだと思うので、入荷したらすぐ試着してみようと思います。

今回紹介したアイテムが入荷した際は、随時写真など情報を発信しますのでお楽しみに!

J.B. Voice (ジェービーボイス) グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。 

JACK in the NETのYouTube チャンネル、JACK IN THE BOXのインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。




JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ