JACK in the NET

kolor 2023AW COLLECTION START

FASHION 2023.07.15 ARGUS, JACK IN THE BOX

kolor (カラー) 2023秋冬コレクション

こんにちは。
JACK IN THE BOXの瀬口です。

今回は、僕が楽しみにしていたkolor 2023年秋冬コレクションの新作商品をご紹介します。

今季のコレクションは、腕まくり仕様のジャケットや、ドレス。
裏と表が逆になっているインサイドアウトのベストなどが特に目立っていました。

その他にもドッキングや再構築などのデザインの物もあり、今季もkolorらしさ溢れるコレクションになっています。

それでは今回入荷したアイテムを紹介します。

先程も少し触れましたが、腕まくり仕様になっているジャケットと、同素材で作られたスラックスです。

コレクションを見た時から1番気になっていたこちらのオーバーサイズジャケット。

一見シンプルな作りですが、腕まくり仕様になっていることで、斬新かつ面白いデザインだと思います。

袖を少し折ることにより、裏地が見えるのがいいアクセントになります。

同素材のパンツを合わせて、セットアップで着るのは勿論ですが、ジャケット単体でも着回しがしやすいと思います。

続いては、ミリタリーデザインのジャケット。

kolor / BLOUSON 税込258,500円

首元のボア、前見頃のポケット、ウエスト部分のチャックなど細部にまでこだわりが感じられるブルゾン。

裏地にはキルティングが使用されているので、保温性が高く、真冬でも活躍してくれる一着です。

スタイリングを組む際に、パンツやインナーはシンプルな物を合わせてジャケットの存在感をより際立たせるのがオススメです。

鮮やかな柄が特徴的な、ハーフジップのニット。

左胸と袖、後ろ見頃にも同様の柄がデザインがアクセントになっています。
また、裏地がとても鮮やかで表地とかなり印象が変わるのも魅力の一つです。

かなり肉厚なニットなので、インナーとしてだけでなく、アウターとしても活躍してくれます。

モヘアを使用したニット。

先程紹介した、ハーフジップのニットよりも細身の作りで、素材がモヘアなので軽いのも魅力の一つです。
このモヘアニットの一番の特徴は、裾部分にファーとレーヨン素材のニットがドッキングされていることです。

スタイリングを組む際に、着丈が短いジャケットなどを合わせると、レイヤードになり、良いアクセントになってくれます。

他にもウール素材で、襟が二重になっている長袖ポロシャツや、夏場に活躍するプリントTシャツなど沢山のアイテムが入荷しています。

kolorのアイテムは素材感や、技法などを実際に見て、触れるとより良さが伝わると思うので、店頭に見に来ていただけたら嬉しいです。

また、今回紹介した商品は JACK IN THE NET オンラインストアで通信販売をしています。
kolor以外にも沢山の商品を発売しているので、ぜひチェックしてみてください。









JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ