JACK in the NET

CIOTA定番のデニムパンツを穿き比べてみました。

FASHION 2023.08.02 JACK IN THE BOX

CIOTA(シオタ)定番のデニムパンツを穿き比べてみました。


こんにちは。JACK IN THE BOX の鬼頭です。
国産デニム中でも、注目を集めるCIOTA。
希少なスビンコットンを使用し、旧式力織機で織り上げることで手織りのような柔らかさと古着のような風合いに仕上がっているデニムパンツです。

今回はCIOTA定番アイテムのストレートデニムとテーパードデニムを穿き比べてみました。
デニムパンツを選ぶ際デザインや色の差はもちろんなのですが、シルエットの違いは特に気になるポイントだと思い紹介する事にしました。
参考にしていただければ幸いです。

CIOTAというブランドについて知らない方もいると思うので、紹介したいと思います。

CIOTAは、岡山に本拠を構える縫製工場・生地製造販売会社株式会社シオタが立ち上げたアパレルブランドです。

私たちCIOTAの特徴は、原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで洋服作りにおけるすべての工程を自社で行えること。

そして、すべての工程に徹底的にこだわること。

自社工場での縫製によって、素材を活かした、ベーシックなコレクションを製作しています。

CIOTA公式ページから引用しております。

ストレートデニム

CIOTAのアイコンともいうべきストレートデニム。
デザイナーが私物で持っていた、70年代のヴィンテージデニムがモチーフなっています。
股上は深すぎず、程良い太さでワタリから裾にかけてまっすぐ落ちるシルエット。
腰回りにボリュームがあるのですが、ウエスト部分が細くベルトで絞った際型崩れする事がありません。

古着などに出回っているアメリカンなストレートデニムだと、どうしても無骨で男臭いイメージになってしまうと思います。
ですがCIOTAの美しいシルエットなら、カジュアルなスタイルはもちろんキレイめなスタイルにも合わせやすいのが魅力です。


ウエスト部分の開閉はボタンフライの仕様になっており、モチーフにしているデニムパンツを忠実に再現しています。
(ボタンにはCIOTAオリジナルのロゴが施されています。)
古着が好きな方は惹かれるポイントではないでしょうか。ちなみに僕もボタンフライに魅力を感じる一人です。

テーパードデニム


ヒップやワタリに程よくゆとりがあり、裾に向けてテーパードが掛かっているのでバランスの良いシルエットが特徴。
先程のストレートデニムと比べてみるとワタリ部分や横から見た時の太さがここまで変わりスッキリとした印象になります。
様々なコーディネートにも馴染みやすいシルエットなので、使い勝手の良い便利な一本です。


先程のストレートデニムとは少し仕様が異なり、ウエスト部分の開閉がジッパーフライに変化します。
ジッパーには60年代頃のアイテムに使用されている事が多い42TALON。
デザイン性や強度の高さが有名でTALONジップの中でも名作の一つに数えられています。
こういった細かい部分を忠実に再現し、こだわっているのがCIOTAの魅力の一つです。

ブラックデニム

最近、街中でよく穿いている人を見かけるブラックデニム。
ここ数年でブラックデニムの需要がとても高くなり、お客様でも探されている方が多いと思います。
そのブラックデニムを JACK IN THE BOX ではストレートとテーパードの2型をご用意しております。
CIOTAのブラックデニムは硫化染めという染色方法を行っており、自然な色落ち感が表現されています。
黒というよりもグレーに近いカラーなのでモードっぽくなり過ぎず、カジュアルな着こなしも楽しめるアイテムです。

こうやって穿き比べてみるとシルエットの違いがとても分かりやすかったです。
実際に穿き比べていただいて、自分に合うシルエット選びを楽しんでみてはどうでしょうか。

CIOTAは、今回紹介したデニム以外にもスウェットやジャケットなど他のアイテムもご用意しております。
もし気になった方はぜひ JACK in the NET オンラインストア をご覧ください。

CIOTAは、名古屋 JACK IN THE BOX 、岐阜 ARGUS でも取り扱いがあります。









JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ