JACK in the NET

着続けたい名作コート。DESCENDANT×GLOVERALL

FASHION 2023.12.25 SP.

着続けたい名作コート。DESCENDANT(ディセンダント)×GLOVERALL(グローバーオール)


こんにちは。SP.の水野です。

最終デリバリーを迎えたDESCENDANT。
23年秋冬シーズンのトリを務める商品が入荷しました。

今回は、DESCENDANTとGLOVERALLのダッフルコートを紹介します。

DESCENDANT / MONTY WOOL COAT GLOVERALL

¥99,000 Tax in-
着用サイズ:2
着用モデル:身長175cm


GLOVERALLの定番でもある「モンティダッフル」というモデルがベースになっています。
密度の高いウールメルトンが生地に使用されており、表面の毛羽立ちが雨や雪を水滴にしてくれる撥水性があります。
また厚手でハリがあるやや硬めの生地は、高い保温性も持ち併せています。
極寒の荒波に耐えられるコートとして、イギリス海軍用に作られたのが始まりで、その特徴が受け継がれているため雨風に強く防寒着にぴったりです。

ゆったりとしたサイジングで中に厚手のスウェットやジャケットを着ても余裕があります。
木製のトグルと麻紐のループや裾の跳ね上がりを防ぐストラップなど、当時の名残りを残すディテールは男心をくすぐる要素の一つです。


裏地にはコットンとリネンを使用しているため、ふんわり感がありつつも耐久性が高く、吸湿性と吸水性を持ち併せています。
海面から顔を出し偵察行動をするクジラの大きなプリントがされており、シワが付きづらく型崩れもしにくいので、良い意味で雑にワイルドでラフにずっと着続けていきたい一着。


目を惹くデザインでもある双方ブランドのイニシャルを綴った三角旗のパッチ。
船上で使われるフラッグがオマージュされており、ヨットクラブで実際に使われていた船についている帆を再利用してアップリケとして使われています。


頑丈にするために縫製部分はジグザグで補強されており、一点一点汚れやシミの風合いが違います。

流行に流されることなく愛され続けた名作。
どの時代にあっても変わらず着続けていきたい一着です。

取り扱い店舗


SP.
岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL : 058-269-4655
@sp._jbv













SP.

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-19
TEL:058-269-4655

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ