JACK in the NET

歴代のモデルをベースにした別注ベイカーパンツ。CIOTA for J.B.Voice

FASHION 2024.02.08 ARGUS, JACK IN THE BOX

歴代のモデルをベースにした別注ベイカーパンツ。CIOTA (シオタ) for J.B.Voice

こんにちは。熊谷です。

展示会の際にデザイナーの荒澤氏から別注の話をしていただいてからずっと楽しみにしていた、CIOTA × J.B.Voiceの別注がついに届きました。

CIOTAといえばデニムですが、それにも負けない大きな反響を毎回いただくベイカーパンツ。
そんな代表的なパンツを特別仕様で作っていただきました。

2月10日 (土) 12時から名古屋JACK IN THE BOX、岐阜ARGUSJACK in the NET WEB STOREにて販売します。


BAKER PANTS CIOTA for J.B. Voice ¥37,400- tax in

これまでに何度もアップデートを繰り返してきたベイカーパンツですが、今回の別注のパンツは伝説の1stモデルの生地が採用されています。

ムラ糸バックサテン。
もちろんただのバックサテンではなく、希少性の高い高級綿であるスビンコットンが使わており、高密度の生地でありながらも柔らかくソフトな風合いです。

ヴィンテージとは違い上品で上質な繊細な表情が魅力で、履き心地も相まって大人にぴったりな軍パンに仕上がっています。

洗えば洗う程風合いは良くなっていき、経年変化も楽しめる素材。

上品なツヤ感と深いカーキの色合いは1stの生地ならではの魅力です。

シルエットは2ndのベイカーパンツをアップデートし、60年代をベースにした全く新しい形が採用されています。

1stのベイカーパンツに対して、テーパードがあまりかかっていないストレートシルエット。

今回インラインで展開されている24SSのベイカーパンツはテーパードシルエットのため、生地だけでなく形も別注でしかない贅沢な仕様です。


サイズ展開はレディースサイズの2, 3、メンズサイズの4, 5, 6, 7と幅広く用意しています。


ここからはサイズ比較。
2人のスタッフがメンズサイズを全て穿いてみました。
ぜひサイズ選びの参考にしていただきたいです。


サイズ: 4 スタッフ熊谷: 178cm 55kg

サイズ: 5 スタッフ熊谷: 178cm 55kg

サイズ: 6 スタッフ鬼頭: 180cm 70kg

サイズ: 7 スタッフ鬼頭: 180cm 70kg

熊谷の場合サイズ4でジャスト、サイズ5でゆったり着られるサイズ感。
鬼頭の場合サイズ5でジャスト、サイズ6でゆったり着られるサイズ感でした。

サイズ選びのお問い合わせもお受けしていますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

また、デザイナーの荒澤氏が2月11日 (日)は岐阜ARGUS、12日 (月)は名古屋JACK IN THE BOXに在店し、本人からしか聞けない貴重なお話を体験することができます。
※営業時間は12:00〜20:00です。

このような機会はなかなか無い為、ぜひ足を運んでいただきたいです。












FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ