JACK in the NET

【LEMAIRE】 永遠に着ていたいと思わせる服

FASHION 2020.04.19   JACK IN THE BOX

今回は、LEMAIRE(ルメール)の商品を全身コーディネートで紹介していきます。

LEMAIRE(ルメール)は Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)と Sarah-Linh Tran(サラ=リン・トラン)によるフランスのファッションブランドです。 011年秋冬コレクションよりエルメスのレディスウェアのアーティスティックディレクターに就任し、2015年春夏コレクションを最後に退任しました。 同年、ブランド名を「クリストフ ルメール」から、新たに「ルメール」に変更し、リスタートしました。 ルメールが毎シーズン提案するコレクションは、流行よりスタイルを求める人のための心地よいボリュームとベーシックなアイテムで構成されています。 デザインの核となるのは日常生活の中の動き。着る人の個性を生かすためのバランスを追求したルメールのコレクションは、着る人に永遠に着ていたいと思わせるボリューム感とシルエットを提案しています。

LEMAIRE / TRENCH COAT ¥126,000+TAX
LEMAIRE / V NECK JACKET ¥90,000+TAX
LEMAIRE / SHOULDER BAG ¥105,000+TAX

まずはこちらのトレンチコートです。
トレンチコートのフロントのベルトを締めて、縦長のすっきりとしたシルエットで来て頂くことも出来ます。ウエストのベルトを締める事で、見た目が大きく変えられるのも、トレンチコートの大きな特徴です。

横から見た時のシルエットも抜群です。裾にかかったほど良いドレープも今の空気を感じさせてくれます。
トレンチコートは第一次世界大戦のイギリス軍で、寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが求められたことから開発されたものです。「トレンチ(塹壕)」という名前は、このコートが第一次大戦で多く生じた泥濘地での塹壕戦で耐候性を発揮したことによります。肩部分のエポレットなど、軍服としての名残を多く残しています。

インナーにノーカラージャケット+開襟シャツを挿しています。コートとシャツの間のブルゾンに襟が無い事で、その中に来たシャツの襟がきれいに見えるうえにごわつきません。

LEMAIRE / CONVERTIBLE COLLAR SHIRT ¥32,000+TAX
LEMAIRE / BOOTCUT PANTS ¥51,000+TAX

シャツは、身幅は広めで丈はやや短いボックス型です。一番の特徴は、襟の大きさです。襟が大きい事で、一番上のボタンをはずしてあけた時のシルエットが、男らしい雰囲気を出してくれます。

パンツはブーツカットのデニムをチョイスしています。腿から膝にかけてテーパードしていて、さらに裾にかけて少し広がっています。
本来はカウボーイが愛用するカウボーイブーツに合わせるために作られた形です。ブーツだけではなく、革靴でもいいシルエットがでます。特にこの形は、足をきれいに、そして長くみせてくれる効果があります。

いかがでしょうか?シンプルなデザインの中に飽きのこないシルエットや、こだわりを感じる事が出来る仕様のものばかりで、年をとってもずっと長く着ていられる服です。流行ももちろん大事ですが、長く着るには、やっぱり着心地が良く、飽きのこないデザインが最高です。


こちらの商品はJACK in the NET オンラインストア で販売しております。他にも、LEMAIRE のアイテムが気になるという方は、JACK in the NET オンラインストア にて是非チェックしてみて下さい。

JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ