JACK in the NET

今、旬なパンツ”フレアパンツ”とは…

FASHION 2020.05.11   REGGAWS

Ev Bravado(エブ・ブラバド)

先日放送したREGGAWS(レガウス)のインスタライブでご紹介した”Off-White c/o Virgil Abloh™️ (オフホワイト)とEv Bravado(エブ・ブラバド)”のコラボのフレアデニムパンツについて、詳しく説明していきたいと思います。

2020年春夏のパリ・コレクションでメンズ・ウィメンズ両コレクションでフレアパンツを使用したルックが圧倒的に増えたなと感じる方が多いのではないでしょうか。
ファッションの時代を牽引してきた”エディ・スリマン”が手掛ける”Celine(セリーヌ)”では、フレアデニムパンツにウエスタン・ブーツを履いたルックが印象的でした。
REGGAWS(レガウス)の取り扱いブランドでは、オフホワイトとAMIRI(アミリ)がフレアパンツを作っています。
両ブランドとも初めてフレアパンツを作っているので、コレクションは新鮮で、間違いなく今期の流行だと感じさせられます。

【Off-White c/o Virgil Abloh™️】

【AMIRI】


今期の流行は70年代ファッション。
70年代には、ヒッピーファッションが流行し、その時流行っていたパンツがフレアパンツやブーツカットデニムです。

なぜ、70年代にフレアパンツが流行ったのでしょうか。

まず、フレアパンツはどんなパンツかというと、太腿から膝までは細身に作っていて、膝から裾にかけて幅広くなっていくシルエットです。
裾が幅広いので、ルーズに腰履きをしてしまうと、裾周りがダボついてしまい、野暮ったいスタイルになってしまいます。
その為、ウエストはジャストで合わせてもらったほうがいいと思います。

70年代当時、日本では裾の形が金管楽器のトランペットに似ていることから「ラッパズボン」やウエスタンブーツに被せて履いている人が多かったことから「ブーツカット」とも呼ばれていました。

そんなフレアパンツブームに火を付けたのが、リーバイスの646です!
ヒッピーのみの祭典”ウッドストック・フェスティバル”の最終日に「ジミ・ヘンドリックス」がこのデニムパンツを履いてライブをしたことで、更に流行を加速させたと思います。
当時流行っていたストレートパンツに飽き、「周囲と同じ格好は嫌だ!」「自由でいたい」と思って、ヒッピー達が履き始めたのがこの646です。


ヒッピー達は、このパンツにスタッズを打ったり、刺繍をしたり、ペイントをしたりなど装飾をしていました。
自由を求める彼等は、キレイなデニムを履くというよりは、デニムに自分の思いを込め、唯一無二のデニムを作り自己表現していたと思います。

その為、このデニムパンツのヴィンテージ品は特殊で、一点一点、傷やスレ以外にペイントや刺繍、ワッペンがついていたりと様々です。
時代の流れを知っていると、愛着が湧くデニムパンツですよね。


こんな時代背景がありながら、コレクションブランドが現代の技術やシルエットを改良してアレンジしています。

その中でも、REGGAWS(レガウス)ではオフホワイトのフレアパンツをご紹介します!

 OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™️ / EV SKINNY STACKED JEANS ¥203,000- +TAX


オフホワイトとブラバドのコラボレーションパンツです。
2019年春夏コレクションより続くこのコラボレーションは今回で3回目となります。
ブラバドは2020年春夏コレクションより、念願のパリ・コレクションデビュー。
ブラバド自身はこう語っています。
「ファッションは商品が全てですが、素材、作り込み、ディテールが最も重要である。」
メッセージ性の強いデザインが代表的ですが、特に注目すべきは刺繍技術とブリーチ技術です。
激しいウォッシュ加工やブリーチ加工全てを手作業で行い、一点一点、色の落ち感が違うハンドメイドならではの商品です。


もう一つブラバドが突出している技術が、刺繍技術です。
ワッペンのように分厚くした刺繍は、全くほつれることがなく履きやすさも保持しています。
今期は3Dデザインを使用し、デザインの角の刺繍を厚くすることで、絵で描くだけでは伝えられない立体感を出しています。
全て手作業で行うので、一点一点にかかる時間とコストがかかる為、生産数はかなり少なく値段も高く設定しています。


今回のコラボパンツは、ストレッチが入っているので、膝部分がかなり細いですが履きやすいです。
あと、刺繍にメッシュ地を貼ることで、メッシュが破れていき刺繍が見えてくる、劣化を楽しんでもらうことが出来ます。
そんな遊び心もブラバドの特徴です!


今期トレンドであるヒッピーファッションを取り入れたスタイリングです。
ヒッピーファッションの王道の組み合わせである、タイダイTシャツとフレアパンツの組み合わせです。

フレアパンツにボリュームのあるダッドシューズを合わせるのも、今風かと思います。
丈の長いフレアパンツも履きこなせると思います。

FEAR OF GOD / CHELSEA SANTA FE BOOT ¥89,000- +TAX


このようにブーツとも相性が良く、更にスタイル良く着こなせます。

とてもシルエットが良く、今旬であるフレアパンツとブラバドの作り込んだデザインをぜひ店頭でご確認お願い致します。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。
今回ご紹介した商品に関して、ぜひ店頭にてスタッフにお声がけください。



今回ご紹介した商品は、JACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアでもご確認いただけます。
更に詳しい商品詳細はお気軽に、REGGAWS(レガウス)までお問い合わせください。



REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ