JACK in the NET

OAMC クルーネックスウェットの魅力

FASHION 2020.07.28   REGGAWS


OAMC



こんにちは!REGGAWS杉浦です。
今回は OAMC(オーエーエムシー)2020秋冬コレクションのアイテムの中から、写真家、森山 大道氏の作品を使用した、クルーネックスウェットについてご紹介させて頂きます。

アイテムのご紹介に行く前に森山 大道氏について簡単にご紹介させて頂きます。


【森山 大道】

森山 大道は、日本の写真家。大阪府池田市生まれ。 日本写真批評家協会新人賞、日本写真家協会年度賞、第44回毎日芸術賞受賞、ドイツ写真家協会賞受賞、ハッセルブラッド国際写真賞などを受賞 “アレ・ブレ・ボケ ”と形容されるハイコントラストや粗粒子画面の作風を確立。東京の街を長年にわたって練り歩き、独自の視点で切りぬくことで写真に緊張感をもたらす写真家として世界的に高く評価されています。

Wikipediaから引用


アレ・ブレ・ボケのアレとは荒れの事だそうです。

驚くことに、デビューから55年経った現在(81歳)も、第一線で活動しているそうです。

それでは早速、アイテムを見ていきましょう。

OAMC / DAIDO CREWNECK JERSEY KNITTED ¥59,000+TAX



オーバーサイズシルエットのクルーネックスウェットです。
丈は短めで身幅、腕周りがゆったりしています。ドロップショルダーで肩がストンと落ちるのもポイントです。重厚感のある肉厚な生地を使用していて、非常にしっかりしています。肌触りが良い裏起毛を使用しています。



フロントはロゴをワンポイントで配置したシンプルなデザインです。



通常のブランドロゴより縦長のフォントが使用されています。



バックプリントに森山 大道氏の作品が使われています。



元の作品と比べると、より”アレ”が強く、雰囲気が全く違います。
OAMCのアイテムの為に作品を少し変えたのでしょうか。うーん、気になります。



バックプリントの左下の英文は調べて分かったのですが森山 大道氏の財団の住所がプリントされています。

日本の写真家とパリのブランド、OAMCのコラボレーションアイテム。それだけで日本人の僕は心が踊りました(笑)
森山 大同氏については、もっと掘り下げて後日詳しくご紹介していこうと思います。


CAP BAGはユニークなデザイン性と機能性を持ち合わせているバッグです。用途などで選ぶサイズも変わってくると思いますので、是非ご参考になればと思います。


コロナウイルス感染症により外出を控えている方も多いと思います。
JACK in the NETオンラインストアでも発売しておりますので、こちらで確認してみて下さい。

何かご不明な点がありましたら、お気軽にREGGAWS(レガウス)までお問い合わせください。

J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


REGGAWS(レガウス)のインスタグラムでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。

店舗選択無し

ADDRESS:
TEL:店舗選択無し

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ