JACK in the NET

90年代ユースカルチャーからの影響

FASHION 2020.09.16   REGGAWS

AMIRI



こんにちは!REGGAWS 杉浦です。
今回は AMIRI(アミリ)のアイテムを使用したグランジスタイルをご紹介させて頂きます。

そもそもグランジとは?

グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 “grungy” が名詞化した “grunge” が語源。1989年頃からアメリカ・シアトルを中心に興った潮流であり、オルタナティヴ・ロックの一つである。ニルヴァーナやパール・ジャム、サウンドガーデン、ダイナソーJr.、マッドハニー、といったバンドがアルバム・チャートで成功を収めたことで、それまでヘヴィメタルが多かった当時のアメリカのロック・シーンを革新し、ダメージジーンズとスニーカー、ネルシャツやTシャツといったスタイルでロックミュージックのファッションにも影響を及ぼし、当時の若者に大きなムーブメントを起こし、1996年頃まで続く。

Wikipediaより引用




90年代のグランジブームの火付け役である、NIRVANA(ニルヴァーナ)のKurt Cobain(カート・コバーン)が好んで着ていたボロボロのカーディガンにダメージデニム、足元はコンバースといったスタイルが大流行して、グランジは音楽ジャンルだけでなく、ファッションジャンルの一つになったように感じます。

AMIRIのアイテムは、デザイナーの Mike Amiri(マイク・アミリ)自身がバンドをやってた事もあり、90年代ユースカルチャーに色濃く影響を受けています。その為、ロックテイストが強いアイテムが多く揃っています。

そのAMIRIのアイテムを使用してグランジスタイルを組んでみました。



AMIRIのデニムパンツにネルシャツとヴィンテージのバンドTシャツを合わせたスタイリングです。AMIRIの提案する王道グランジスタイルを僕なりに仕上げてみました。ちなみにこのスタイリングで使ったアイテムは全て私物で、僕は普段からこういったスタイルを好んで着ています。デニムパンツは2020秋冬メインコレクションのアイテムで 30インチがラスト一本ありますので是非試して頂きたいアイテムです。
僕は元々グランジテイストのファッションが好きでしたが、素材やシルエットには拘りがあり、AMIRIのアイテムが持つ雰囲気、選び抜かれた素材、手作業による加工、シルエットに見事にやられました。Mike AmiriがヴィンテージTシャツコレクターで、よく着用している事もあり、AMIRIのデニムパンツとの相性は抜群に良く、古着などが好きという方にもAMIRIのデニムパンツをオススメしたいと思います。


グランジファッションは当時を知らない僕でもとても惹かれるものです。一大ブームから三十年ほど経った今でも色褪せないスタイルで試して頂きたいと思います。


今回ご紹介させて頂いたアイテムは JACK in the NETオンラインストアでもご覧に頂けます。


コロナウイルス感染症の影響により、外出を控えている方も多いと思いますので、サイズ感など分からない事がありましたら、お気軽にREGGAWS(レガウス)までお問い合わせください。


REGGAWS(レガウス)のインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しておりますのでフォローをお願い致します。


Twitterも新たにスタート致しましたのでフォローをお願い致します。

https://mobile.twitter.com/REGGAWS_JBV

REGGAWS

ADDRESS:愛知県名古屋市中区栄3-35-15
TEL:052-263-3585

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ