JACK in the NET

M.D.STOREスタッフ伊藤が振り返る、2021春夏シーズンベストバイ。

FASHION 2021.07.11 M.D.STORE

uniform experiment(ユニフォームエクスペリメント)


こんにちは、M.D.STOREの伊藤です。
7月に入り、下旬からは秋冬シーズンが始まるブランドも多いのですが、今回は僕がこの春夏シーズンを振り返り、実際に買ってみて、使ってみて、よかった!と思う最高のアイテムを1つ、ご紹介したいと思います。


早速ですが、僕がこの数ヶ月、ほぼ毎日着用している、こちらです!


uniform experiment / BURTLE AIR CRAFT MULTI POCKET VEST(FRGMT DESIGN)


UE(ユニフォームエクスペリメント)とワークウェアブランドのBURTLE(バートル)のコラボレーションアイテムの空調ベストです。
空調服と聞くと現場仕事の職人さんの方々など、いわゆる作業服をイメージする人が多いかと思いますが、これをファッションとして提案するあたりがUEの真骨頂、まさにブランド名の“制服の実験”を表しています。
実験的空冷服、と名付けられたこのプロダクトは実は3年くらい前から作られているのですが、最初はこれどうなんだろう?と正直懐疑的でした。しかし、今回、見た目のユーティリティベストのデザインが気に入ったこと、初めてブランドがインラインでも使用している4WAYストレッチという伸縮耐久性に優れた素材を用いたことが決め手となり、ここ数年の夏の暑さに耐えきれなくなった僕は勇気を出して、同僚のスタッフ横田の制止を振り切り購入しました。笑

ここからはディテールを見ていきます。

写真左:フロントには大きなポケットが5つある(うち1つはバッテリー用)のですが、僕が一番重宝しているのがこの縦開きジップ付きのポケットです。
主にiPhoneやAirPodsを入れてます。

写真右:UE FRAGMENTのロゴが刺繍で入ります。ブラックのボディにブルーが映えてカッコイイです。


写真左:付属のバッテリーも最新の13Vのものが採用されており、4段階の風量調整が可能です。いちばん弱い風量ならなんと24時間稼働します。(最も強いものでも5時間稼働)

写真右:このファンが左右の後身頃に搭載されます。取り外しも簡単で、外せばボディを家庭で洗濯することもできます。



それでは、スイッチを入れてみましょう!
ブオーンと勢いよく回るファンの音と共に、内側に風が送られてきて、一気に涼しくなりました!
服の中に風が入ってくる体験は僕の20年近いアパレル人生でも初めてで、言葉で表現できない感動がありました。

これはすごいです!笑

涼しいのはもちろんなのですが、梅雨のジメジメした時期にも快適に過ごすことができるなど、不快指数が高い日にもオススメです。


スイッチを入れて風が入るとどのくらい膨らむのか、知りたいという方は上の写真をご覧ください。(これで4段階中2番目の強さに設定した状態です。)

ある程度のボリュームは出ますが、今回のものは特にフロントのポケットデザインとも相まって、それもまた良し、と思えます。

余談ですが、現場仕事を指揮するお客様から聞いた情報ですと、空調服を着用するのとしないのでは夏場の作業効率が2〜3割くらい違うらしく、職人さんの消耗も軽減、業界全体で着用の義務化も進んでいるそうです。


年々厳しくなる日本の夏、大袈裟ではなく、僕はこの空調服が今後けっこうスタンダードになるのではないか?などと密かに思っています。着ていると、それどうなの?とよく聞かれるのですが、いつか色々なブランドからオシャレな空調服が当たり前のように作られるようになったら……と考えると、ちょっと面白いですよね。

いかがでしたでしょうか?
今後も不定期ではありますが、このブログを通して、個人的に良かったもの、興味のある事など、お伝えしていければと思っていますので、また次回をお楽しみにしてください。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


J.B.Voice(ジェービーボイス)グループ店舗では、マスクの着用、消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、コロナウィルス感染に対して、万全の体勢をとって営業をしております。


JACK in the NET YouTube チャンネル、ジャックインザボックスのインスタグラムやツイッターでは、 入荷情報や、コーディネート提案等、様々な情報を配信しております。




M.D.STORE

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須2-6-15 SOPH.NAGOYA 2F
TEL:052-203-9080

お店の詳細を見る

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ