JACK in the NET

【F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)の一癖あるデザイン】

FASHION 2020.04.24   JACK IN THE BOX

F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)

今回は、F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)の商品をご紹介していきます。
F-LAGSTUF-F(フラグスタフ)は2014年、何にもとらわれないボーダレスな物づくり( Impartial to Everything )をコンセプトに活動をスタートさせました。デザイナーは村山靖行氏。 ミリタリーやアウトドアなどの要素を含んだ、プリントアイテムを豊富に展開しています。

F-LAGSTUF-F / “WATER FALL” SWING TOP ¥28,000+TAX
F-LAGSTUF-F / LOOSE ST PANTS ¥22,000+TAX
モデル 165㎝ 60㎏ 着用サイズL


まずはこちらのスウィングトップのご紹介です。


こちらはフラグスタフでは定番の形です。今シーズンは商品名の通り、全面に滝の写真がプリントされています。
海外ドラマ「TWIN PEAKS」(ツインピークス)のロケ地で有名なスノコルミー滝のプリントです。
このツインピークスというドラマは、90年代前半のアメリカで放送された人気作品です。その作品の冒頭シーンで出てくる滝がこのプリントというわけです。知っている人からしたら興奮するデザインですね。私は、このドラマを見ていないのですが、内容をみるとすごく面白そうなので、おうち時間に見てみたいと興味がわきました。


スウィングトップと言いながらも袖口がシャツのカフスのようにいなっていてシャツ生地の羽織物という印象を受けます。裏地はメッシュになっていて、袖通りも抜群です。気温が上がってくるこれからの時期にも活躍する一枚かなと思います。



続いては今シーズンぜひ押さえて頂きたいタイダイ染めの長袖Tシャツです。
タイダイ染めの手法については、以前のオンライン記事に詳細が書いてありますので、こちらをご覧下さい。

F-LAGSTUF-F / “FADE AWAY” L/S TEE (TIEDYE) ¥12,000+TAX
モデル 165㎝ 60㎏ 着用サイズL

フロント胸部分にブランドロゴが入っていて、袖部分に英文が入っている以外は、少し大きめのロンTぐらいにしか見え無いと思います。しかしこのデザインをよく見てみると胸のロゴはどこかで見た事あるような字体ですね。これはバンド Nirvana(ニルヴァーナ)のロゴと同じ字体です。

「It’s better to burn out than to fade away」
(色あせていくぐらいならいっそ燃え尽きる方がいい)

そして袖の英文ですが、「It’s better to burn out than to fade away」(色あせていくぐらいならいっそ燃え尽きる方がいい)と書かれています。
この言葉はニルヴァーナのフロントマンであるカートコバーンの言葉です。

他にもシアトルのローカルバンドに過ぎなかったニルヴァーナを全米トップの人気バンドへと押し上げたセカンドアルバム「Nevermind」(ネヴァーマインド)このジャケット写真は、赤ちゃんがプールに飛び込んでいるというデザインです。
そのプールの水から着想を得て水色のタイダイ染めにしているのではないか?と思いました。他にも色展開があるので、こじつけではありますが(笑)

ストリートブランドなどで、今期他のブランドでも多く見られるタイダイ染めのアイテムは、 一枚で主役になるインパクトはもちろんきてみると意外と癖になります。柄物とか、派手なものはちょっと、、、という方には、インナーに入れてみたりすると主張を抑えることが出来て良いのではないかと思います。



ひとつの服のディテールをとっても色々なカルチャーを感じることが出来るフラグスタフ。他にもいろいろな商品がJACK in the NET(ジャックインザネット)オンラインストアでも販売中です。
この度のコロナウィルスによる感染対策による外出自粛に伴い、ご自宅でもお買い物を楽しんでいただけるよう、期間限定で送料無料のサービスを行っております。
是非一度、ご覧ください。




JACK IN THE BOX

ADDRESS:愛知県名古屋市中区大須3-1-65
TEL:052-265-9517(GOLDKISS)
052-265-9512(N.HOOLYWOOD NAGOYA)
052-265-9516(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS IN NAGOYA)

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ